LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

今さら聞けない!アンチエイジングの味方「お酢」の美容パワーとは

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

昔から、体に良いとされるお酢。合わせ酢やドレッシング、マリネや肉料理などとも相性抜群で調理には欠かせない調味料です。また、最近では健康ドリンクとして積極的に摂る人も増えています。ダイエットやアンチエイジングにも効果を発揮する、「酢」の美容パワーについてご紹介します。

LAR)shutterstock_192577097

■「酢」いろいろ

「酢」は微生物の働きを利用して酢酸発酵させたもので、原料や製造方法によって味や色が異なります。米で作ったものは「米酢」、果実で作ったものは「リンゴ酢」、「柿酢」など原料の名前がつき、それぞれの特徴や作用が違います。また、最近では長期熟成された「香錯」、「黒酢」、「もろみ酢」など昔ながらの天然醸造酢が体に良い健康酢として注目されています。

 

■こんなに色々!「酢」の美容パワー

種類によって異なる作用を持つ「酢」。例えば、「香醋(こうず)」にはアミノ酸が豊富に含まれ、疲労回復、老化防止をはじめ、血液に関する様々な健康効果があるとされています。「黒酢」は老化をくい止める抗酸化作用があり、天然のクエン酸の多く含まれる「もろみ酢」には脂肪や糖の代謝を促進し、ダイエットや美容に良いとされています。一般的な醸造酢の主成分である、酢酸は腸内の善玉菌を増やしてくれるので、便秘改善にも効果が期待できると考えられています。

 

■他の食材と組み合わせて

単体でも効果が期待できますが、他の食材と組み合わせることでさらにパワーアップ。酢酸にはカルシウムの吸収を助ける働きがあるので、煮魚や海鮮スープに酢をほんの少し入れるだけで、入れない場合の4~5倍のカルシウムの摂取が期待できます。加熱しても栄養成分が変わらず、酸味が弱まって食べやすくなります。

 

■こんなお酢は選んじゃダメ!

しかし、こうした効能は「合成酢」や「加工酢」では得られません。購入する際には表示をよくチェックしましょう。また、酢の効果は持続性がないので、毎日摂り続けることが大切です。

たくさんの美と健康パワーを秘めた「酢」を利用して、体の中からエイジングを始めてみませんか?
(LAR編集部)

【関連記事】
しぶとい疲れは「脳のサビ」のせいかも!?超簡単休養レシピ3つ

【参考】
やずや食と健康研究所 活動レポート 大学教授に聞く – やずや
お酢と健康 – タマノイ酢

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

LAR)shutterstock_192577097

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事