食べる日焼け止め!?美肌にうれしいスイカの食べ方

夏のフルーツといえば「スイカ」ですよね。むくみに効果があることで有名なスイカですが、実は、お肌にもうれしいフルーツ! 「リコピン」と「シトルリン」という2つの成分が、夏の強い紫外線からお肌を守ってくれるようですよ。

160630iwata00

 

■夏のお肌を守る!スイカの美肌成分2つ

(1)「リコピン」がシミ・シワを予防

美肌成分としてお馴染みの「リコピン」。スイカには、一般的なトマトに比べ約1.5倍のリコピンが含まれています。リコピンには、紫外線によるシミやシワを予防する働きがあることがわかっています。さらに、リコピンは肌に蓄積してその効果を発揮するそうですから、まさに「食べる日焼け止め」といえそうですね!

 

(2)「シトルリン」がコラーゲンをキープ

シトルリンとは血液中に存在するアミノ酸の仲間で、必要に応じて一酸化窒素(NO)を生み出します。NOは血管をしなやかに保って血流をスムーズにする働きがあるので、スイカはむくみ改善に効果があるといわれています。さらにシトルリンには、紫外線からコラーゲンを守る働きもあるとのこと! コラーゲンは他の細胞と同様に分解と再生を繰り返していますが、シトルリンにはその過剰な分解を抑える働きがあるとわかっています。リコピンにも、コラーゲンの分解を抑制して生成を促す働きがありますから、ダブルで効果を発揮してくれそうですね。

 

■美肌に効果的なスイカの食べ方

シトルリンはスイカの果肉部分にも含まれますが、白い皮の部分にとくに多く含まれています。健康のためにスイカを食べるのであれば、白い部分まで食べましょう! スムージーにしたり、薄くスライスしてサラダに入れると美味しく活用できますよ。

夏は、暑さと強い紫外線でお肌も身体も疲れやすい季節。みずみずしいスイカを食べて、お肌も身体も元気に過ごしたいですね。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ

【参考】
スイカのチカラ - 萩原農場
アンチエイジング - シトルリン研究会
リコピンと美白・美肌に関する研究 - カゴメ

160630iwata00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle