お風呂に入れるだけデトックス!エプソムソルトの使い方

エプソムソルトという言葉を聞いたことはありますか? 入浴剤の一種であるエプソムソルトは、発汗作用やストレスケアに効果的ということで、セレブの間では既におなじみの入浴方法なのだそう。今回はエプソムソルトの使い方について、ホリスティックビューティインストラクターの筆者がご紹介します。

160707ono00

 

■ミネラル豊富な「エプソムソルト」ってなに?

エプソムソルトとは、15~16世紀に発見された硫酸とマグネシウムの無機化合物です。ソルトと名はついているものの、実は塩分は含んでいません。イングランドの町「エプソム」で発見されたので、こう呼ばれるようになったのだそう。欧米では古くからバスソルトとして普及しているといわれています。

 

■イライラ・便秘はマグネシウム不足のせいかも?

マグネシウムは私達の身体にとって大切なミネラルのひとつ。不足するとイライラしやすい、便秘がち、足がつりやすいなどの症状があらわれるといわれています。食べ物から摂取することができますが、ストレスを受けたり、甘いものを過剰に食べたりすると体内から消費されてしまうと考えられていますから、多忙な30代・40代女性にとっては不足しがちな栄養素といっていいでしょう。

 

■「エプソムソルト風呂」でリラックス&リフレッシュ!

「マグネシウムが不足しているかも…」という方にも手軽でおすすめなのが、エプソムソルトを入浴剤にして、お風呂に入る方法! エプソムソルトを入れたお風呂に浸かると、その豊富なマグネシウムが皮膚を介して体内に補給できるといわれています。エプソムソルトは温熱効果もあり、身体を芯から温めて発汗を促してくれるので、汗からのデトックス効果も期待できますよ。

使用方法

方法はとっても簡単! 一般的な浴槽のサイズならば、1回につき300g程度のエプソムソルトを入れて入浴すればOK。筆者は100円ショップで買ってきた計量カップを使って計量しています。ただし身体がかなり温まるので、妊娠中や小さなお子さんには、あまり使わない方がよいかもしれません。

20160706ono02

デトックス効果の期待できる話題のエプソムソルト。インターネット通販で気軽に買うことができるので、この夏ぜひ試してみては?
(ホリスティック・セルフケアインストラクター 尾野真美子)

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

【参考】
マグネシウム – 江崎グリコ
What’s Epsom Salt? – NEHAN TOKYO
※松生 恒夫著(2013)『「腸を温める」と体の不調が消える』(青春出版社)

160707ono00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle