LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

混ぜるだけ&シュガーレス!簡単おいしいアイスレシピ2つ

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

暑くなってきましたね! 冷たいものがおいしく感じられる季節です。「市販のアイスクリームは、糖質や脂質が気になる……」という方のために、混ぜて凍らせるだけで簡単にできる、ヘルシーアイスクリームの作り方をご紹介します。シュガーフリー、乳製品フリーはもちろん、アンチエイジングに役立つバナナとアボカドを使ったアイスクリームのレシピです。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■バナナとココナッツミルクのアイスクリーム(画像上)

すでに身体に備わっている抗酸化酵素を活性化させる働きのある「ケトン体」を体内で生み出す「ココナッツ」、水溶性食物繊維やオリゴ糖が含まれた美腸食材「バナナ」、毛細血管を丈夫にしてスムーズな血流をうながす「シナモン」を使ったアイスクリームです。

<材料(1人分)>

・バナナ 1本
・ココナッツミルク 大さじ1
・シナモンパウダー 小さじ1

<作り方>

1. バナナとココナッツミルク、シナモンパウダーをよくかき混ぜます。
2. 型に入れて冷凍庫で凍らせたら出来上がり。

<アレンジ>

キウイなどカットしたフルーツを加えたり、ココナッツや砕いたナッツをまぶしても、おいしくいただけます。

 

■アボカドとカカオのチョコレートアイスクリーム

食べる美容液とも言われるほど栄養価の高いアボカド以外にも、カカオは強い抗酸化力があるだけでなく、毛細血管を広げて血流をスムーズにする働きがあるスーパーフードです。カカオが手に入らない方は、同量のピュアココア(純ココア)で代用しましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

<材料(1人分)>

・アボカド 1/2個
・カカオパウダー 小さじ1
・アガベシロップ 小さじ1~お好みで

<作り方>

1. アボカド、カカオパウダー、アガベシロップを良く混ぜます。
2. 型に入れて冷凍庫で凍らせたら出来上がり。

<アレンジ>

ナッツやドライフルーツを加えたり、カカオの代わりに抹茶やアサイーパウダーなどを混ぜてもOKです。

冷たいものは身体を冷やすので、夏だからといってたくさん食べるのは避けたいもの。手作りアイスアイスクリームなら、シナモンやカカオといった血流をスムーズにする働きのある食材を入れることができ、冷え対策もバッチリ! 混ぜるだけの簡単レシピですから、ぜひ活用してくださいね。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

ラグジュアリー空間で“プレミアム”なエステ体験をレポート!

12月17日に「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」で開催された10周年記念イベントでは、プレミアムなエステ体験ができるスペースを特設。今回は、ブロガーの大村香織さん、越馬千春さんととも …

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle