混ぜるだけ&シュガーレス!簡単おいしいアイスレシピ2つ

暑くなってきましたね! 冷たいものがおいしく感じられる季節です。「市販のアイスクリームは、糖質や脂質が気になる……」という方のために、混ぜて凍らせるだけで簡単にできる、ヘルシーアイスクリームの作り方をご紹介します。シュガーフリー、乳製品フリーはもちろん、アンチエイジングに役立つバナナとアボカドを使ったアイスクリームのレシピです。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■バナナとココナッツミルクのアイスクリーム(画像上)

すでに身体に備わっている抗酸化酵素を活性化させる働きのある「ケトン体」を体内で生み出す「ココナッツ」、水溶性食物繊維やオリゴ糖が含まれた美腸食材「バナナ」、毛細血管を丈夫にしてスムーズな血流をうながす「シナモン」を使ったアイスクリームです。

<材料(1人分)>

・バナナ 1本
・ココナッツミルク 大さじ1
・シナモンパウダー 小さじ1

<作り方>

1. バナナとココナッツミルク、シナモンパウダーをよくかき混ぜます。
2. 型に入れて冷凍庫で凍らせたら出来上がり。

<アレンジ>

キウイなどカットしたフルーツを加えたり、ココナッツや砕いたナッツをまぶしても、おいしくいただけます。

 

■アボカドとカカオのチョコレートアイスクリーム

食べる美容液とも言われるほど栄養価の高いアボカド以外にも、カカオは強い抗酸化力があるだけでなく、毛細血管を広げて血流をスムーズにする働きがあるスーパーフードです。カカオが手に入らない方は、同量のピュアココア(純ココア)で代用しましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

<材料(1人分)>

・アボカド 1/2個
・カカオパウダー 小さじ1
・アガベシロップ 小さじ1~お好みで

<作り方>

1. アボカド、カカオパウダー、アガベシロップを良く混ぜます。
2. 型に入れて冷凍庫で凍らせたら出来上がり。

<アレンジ>

ナッツやドライフルーツを加えたり、カカオの代わりに抹茶やアサイーパウダーなどを混ぜてもOKです。

冷たいものは身体を冷やすので、夏だからといってたくさん食べるのは避けたいもの。手作りアイスアイスクリームなら、シナモンやカカオといった血流をスムーズにする働きのある食材を入れることができ、冷え対策もバッチリ! 混ぜるだけの簡単レシピですから、ぜひ活用してくださいね。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle