定番白シャツ・白ブラウスの今っぽく&着ヤセする選び方

本格的に暑くなる前に大活躍するアイテムといえば、シャツやブラウス。上着がなくても過ごせる快適な季節に重宝します。とりわけ定番の白シャツや白ブラウスを素敵に着こなしたいという思いは、女性であれば誰しもが持っているのではないでしょうか。そこで今回はスタイリストの筆者が、トレンド感があるデザイン、シルエットのポイント、さらには着やせして見える白シャツ・白ブラウスの選び方をご紹介します!

1606morita00

 

■今っぽ白シャツ・白ブラウスの特徴&着こなしテクニック

「襟は小さめ」がトレンド感あり!

最近の白シャツは襟の大きさがコンパクトなのが特徴。小さめな襟のデザインがトレンドです。大きめの襟だと一気に事務員さんや学生のような印象を与えてしまいがち。抜け感あるシャツコーデを作るのに必須のポイントです。

20160612morita

小さめ襟のシャツは、後ろ襟を落として着ると、今っぽさが増します。ボタンをラフに開けて、浴衣の様にうなじ部分を見せるように着こなしましょう。程よい色気と女性らしさも演出でき、かっちりしすぎないシャツコーデが完成します。

20160612morita

 

ロング丈は羽織にもなるトレンドタイプ!

お尻が隠れる丈〜膝までくらいのロングタイプのシャツも今年トレンド。さらに気になる下半身もカモフラージュもできちゃう万能アイテムです。

20160612morita

このように前ボタンを開ければ羽織としても使え、大変便利! さらっと羽織るだけでカジュアルなコーデがきれいめに見える大人女性にはオススメのシャツです。

20160612morita

 

■着やせする白シャツ・白ブラウスの選び方

ドロップショルダーなら腕まわりも気にならない!

肩の位置が決まっていないドロップショルダータイプのシャツやブラウスなら、腕まわりが気になる人でも着こなせます。ピタッとしたサイジングではなく、多少体が泳ぐくらいのサイズ感のものなら、抜け感と着やせ効果を同時に叶えることができます。

20160612morita

着こなすときは腕を少しまくり、手首を出して女性らしさをプラスすると、さらにこなれ感が出てオススメです。

20160612morita

 

スキッパータイプなら、スッキリ色気ある着こなしが叶う!

今年よく見るのがスキッパーと呼ばれる、ボタンのないVネック襟のタイプ。上からかぶるプルオーバータイプのシャツやブラウスが多く、着るときも楽なアイテム。顔まわりがスッキリ見え、ゆるい女性らしさも演出できるうれしいシャツです。

20160612morita

Vネックの開きを生かし、ゆるく後ろに落としてラフに着こなすのがオススメ。シャツの裾は前だけインするとさらにこなれ感が増します。

20160612morita

定番といえども、アップデートせずに着るのはもったいない白シャツ・白ブラウス。今っぽさ、着やせ効果をプラスすれば最強の女性らしい、心強いアイテムになってくれます。味方につけて女子力をアップさせてみてはいかがでしょうか。
(ライター/スタイリスト 森田文菜)

【関連記事】
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

【参考】
ONWARD CROSSET

1606morita00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle