LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

定番白シャツ・白ブラウスの今っぽく&着ヤセする選び方

森田文菜

12187929_763680920402729_1018302578722397809_n

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

本格的に暑くなる前に大活躍するアイテムといえば、シャツやブラウス。上着がなくても過ごせる快適な季節に重宝します。とりわけ定番の白シャツや白ブラウスを素敵に着こなしたいという思いは、女性であれば誰しもが持っているのではないでしょうか。そこで今回はスタイリストの筆者が、トレンド感があるデザイン、シルエットのポイント、さらには着やせして見える白シャツ・白ブラウスの選び方をご紹介します!

1606morita00

 

■今っぽ白シャツ・白ブラウスの特徴&着こなしテクニック

「襟は小さめ」がトレンド感あり!

最近の白シャツは襟の大きさがコンパクトなのが特徴。小さめな襟のデザインがトレンドです。大きめの襟だと一気に事務員さんや学生のような印象を与えてしまいがち。抜け感あるシャツコーデを作るのに必須のポイントです。

20160612morita

小さめ襟のシャツは、後ろ襟を落として着ると、今っぽさが増します。ボタンをラフに開けて、浴衣の様にうなじ部分を見せるように着こなしましょう。程よい色気と女性らしさも演出でき、かっちりしすぎないシャツコーデが完成します。

20160612morita

 

ロング丈は羽織にもなるトレンドタイプ!

お尻が隠れる丈〜膝までくらいのロングタイプのシャツも今年トレンド。さらに気になる下半身もカモフラージュもできちゃう万能アイテムです。

20160612morita

このように前ボタンを開ければ羽織としても使え、大変便利! さらっと羽織るだけでカジュアルなコーデがきれいめに見える大人女性にはオススメのシャツです。

20160612morita

 

■着やせする白シャツ・白ブラウスの選び方

ドロップショルダーなら腕まわりも気にならない!

肩の位置が決まっていないドロップショルダータイプのシャツやブラウスなら、腕まわりが気になる人でも着こなせます。ピタッとしたサイジングではなく、多少体が泳ぐくらいのサイズ感のものなら、抜け感と着やせ効果を同時に叶えることができます。

20160612morita

着こなすときは腕を少しまくり、手首を出して女性らしさをプラスすると、さらにこなれ感が出てオススメです。

20160612morita

 

スキッパータイプなら、スッキリ色気ある着こなしが叶う!

今年よく見るのがスキッパーと呼ばれる、ボタンのないVネック襟のタイプ。上からかぶるプルオーバータイプのシャツやブラウスが多く、着るときも楽なアイテム。顔まわりがスッキリ見え、ゆるい女性らしさも演出できるうれしいシャツです。

20160612morita

Vネックの開きを生かし、ゆるく後ろに落としてラフに着こなすのがオススメ。シャツの裾は前だけインするとさらにこなれ感が増します。

20160612morita

定番といえども、アップデートせずに着るのはもったいない白シャツ・白ブラウス。今っぽさ、着やせ効果をプラスすれば最強の女性らしい、心強いアイテムになってくれます。味方につけて女子力をアップさせてみてはいかがでしょうか。
(ライター/スタイリスト 森田文菜)

【関連記事】
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

【参考】
ONWARD CROSSET

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

ラグジュアリー空間で“プレミアム”なエステ体験をレポート!

12月17日に「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」で開催された10周年記念イベントでは、プレミアムなエステ体験ができるスペースを特設。今回は、ブロガーの大村香織さん、越馬千春さんととも …

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle