むくみを「ごはん」で撃退!?簡単おいしいブレンドレシピ

梅雨時期のようなジメジメとした日が続くと汗をかきにくくなり、体内に余分な水分が溜まっておこる、むくみの症状。まぶたの腫れなど顔に出る症状のほか、手足がだるいといった症状に悩む女性も多いですね。そこで雑穀マイスターの筆者が、むくみやすい梅雨時期にオススメな代謝を促す「はと麦」を使った簡単雑穀ブレンドご飯の炊き方をご紹介します。美味しく食べて、身体の中からむくみ対策をしましょう!

160613shibuya00

 

■むくみ対策にオススメの雑穀は「はと麦」!

はと麦は、身体の外に余分な水分や毒素を輩出してくれるといわれている雑穀です。利尿作用が高く、水分代謝を促してくれると考えられています。東洋医学においては、ヨクイニンと呼ばれて実際に漢方薬として処方され、皮膚科のイボ取り治療にも使用されている実力派の雑穀です。

 

■むくみがちな季節にオススメの雑穀ブレンドレシピ

材料(2人分)

・はと麦 大さじ2
・市販のブレンド雑穀 大さじ2
・白米 2合

 

作り方

1. 白米を洗米します。
2. 1を炊飯器に入れ、はと麦とブレンド雑穀、お水を2合分に加えて、大さじ8杯分多めに入れます。
※雑穀はお水を吸収しやすいので、多めの水加減が基本。
3. 2をしっかりとかき混ぜたらスイッチオン!
4. 炊き上がったら電源をOFFにして、30分後にふたを開けずに待ってください。その後、保温を入れ直したらふたを開けて、ご飯を空気に触れさせるようにほぐして、でき上がり!

お水加減に気を付ければ、誰でも簡単手軽にむくみ対策ばっちりの雑穀ブレンドをお楽しみいただけます。ぜひお試しあれ!
(雑穀マイスター/雑穀エキスパート 澁谷梨絵)

【関連記事】
女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ

【参考】
※小谷部理加(2014)『雑穀マイスター資格取得講座テキスト』(キャリアカレッジジャパン)

160613shibuya00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle