LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

快適バスタイムに◎!カビ予防に便利な100均グッズ

尾野真美子

Profile_尾野真美子

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

 湿気が多いと気になってくるのが…お風呂のカビ。湿気が多くなるこの時期、お風呂のカビが気になってきますよね。お風呂に入るたびにシャワーでしっかり流していても、気がつくとうっすら赤い水カビがでてきてしまうことも。根深いカビになってしまう前に、予防ケアをしていきましょう!

160614ono00

 

■そもそもカビはなぜ生えるの?

カビを発生させる2大条件は、湿度と皮脂、アカ、シャンプーかすなど。湿度の高い場所にカビがはえやすいのはよく知られていますが、シャワーを使うと、皮脂やアカなどを含んだ水滴が壁や床に残り、それがカビのエサとなってしまうのです。そのため、お風呂から出る時には壁や床をシャワーでしっかりと流すだけでなく、いかに壁や扉の水滴を落として早く乾燥させるかがポイントとなります!

 

■毎回タオルで拭くのは面倒…そんな時のお役立ちアイテム

そうは言っても毎回タオルで拭くとなると、水気を絞るのも手間なうえ、洗濯物も増えてちょっと面倒ですよね。そんな時におすすめなのが、100円ショップなどで売っているハンドワイパーです!

上がる前に一手間!ハンドワイパーの使い方

お風呂から上がる前に、壁や扉の上から下に向かってハンドワイパーで水滴を落としてみてください。お風呂場全体の乾燥を早められるのでカビ予防に効果大です。鏡に使えば、水滴の跡も防ぐことができますよ。根深いカビがはえてしまう前に、ぜひ試してみてください。
(ホリスティックセルフケア・インストラクター 尾野真美子)

【関連記事】
家にあるもので簡単!「ヘアブラシ・くし」掃除方法3つ

【参考】
衛生微生物研究センター

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

160614ono00

Related Article関連記事

ピックアップ

表情が印象を左右する!?プロが教える印象アップの自己プロデュース術

年齢を重ねても美しく魅力的な女性であるために、メークやファッションに気を使っているという女性は多いですよね。実は、女性の魅力は、「静止画」で伝わる表面的な美しさに加えて、表情や仕草など「動き」も含めた …

最新の記事