捨てたらもったいない!簡単コーヒースクラブの作り方

コーヒーを入れた後の出がらしを捨てないで! 最近はドリップコーヒーも人気で、自宅でコーヒー豆を挽いたり、買ってきた粉でコーヒーを淹れる人も増えていますよね。飲んだらすぐに捨ててしまいがちなその出がらしで、エイジング世代にぴったりな美肌スクラブが作れることをご存知ですか?

20160616ono01

 

■コーヒーは飲んでよし・塗ってよし!?

コーヒー豆にカフェインが含まれていることはよく知られていますが、実はカフェインは脂肪燃焼にも効果的といわれていますね。抗酸化物質であるポリフェノールの一種、クロロゲン酸も多く含まれています。飲んでもうれしいコーヒーですが、出がらしは古い角質を落としてくれるナチュラルなスクラブとして使うことができます、ボディにもぴったりで、まさに一石二鳥のドリンクなんです!

 

■混ぜるだけ!簡単コーヒースクラブの作り方

 <材料 1回分>

・コーヒーの出がらし:大さじ4
・植物油:大さじ4
・はちみつ:大さじ1
・砂糖:お好みで大さじ1前後

 

■コーヒースクラブのおすすめアレンジ方法

ベースとなる植物油は、お好みで選んでみましょう。もったりとしたテクスチャーが好きならオリーブオイル、比較的さらっとしたテクスチャーが好きなら、ココナッツオイルやホホバオイルがおすすめ。はちみつを入れているので、保湿効果も抜群! 砂糖を入れると肌あたりがすこしマイルドになるので、お好みで量を調節してみるのもいいですよ。

できあがったスクラブは、シャワーや入浴の際に気になる箇所をやさしくマッサージして、10分くらい置いてから流すだけでOK。肌を出す機会が多くなってくるこれからの季節に、ぜひ試してみては?
(ホリスティックセルフケア・インストラクター 尾野真美子)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
全日本コーヒー協会
カフェイン摂取による脳,筋,内臓脂肪代謝促進効果の検証(体力科學 55(6):700,2006,-12-01)-日本体力医学会(PDF)

20160616ono01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle