うっとり爽やか!ライター厳選「上質ヘアフレグランス」3つ

初夏から梅雨・夏にかけて湿度の高い日本では、まとった香りが立ちのぼりやすく、注意が必要です。周囲との香りのバッティングもさることながら、自身のコスメも汗や湿度で香りやすくなるこの季節。強い香水ではマナー違反になりかねません。そこで、オススメなのがほのかに香るヘアフレグランスです。そこで今回は美容ライターの筆者が、香りの出やすい季節にオススメのヘアフレグランスをご紹介します。

20160603saitoakiko

 

■ヘアフレグランスこそトップブランドのものを選びたい

香水には強すぎるという香りにもチャレンジできるメリットも、ヘアフレグランスならでは。一方でほのかな香りだからこそ、安っぽい印象を与えてしまいがちなアイテムは避けた方が、30代・40代の大人女性にとっては無難です。ドラッグストアで買えるヘアスプレーや、柔軟剤の香りを思わせるものでは、わざわざ手をかけて生活感をまとっているようなもの。トップメゾンのヘアフレグランスには、髪のトリートメント効果も期待できるものが多いので、ヘアケアも兼ねながら心地よくすごしてみてはいかがでしょう?

 

■ライターおすすめの上品ヘアフレグランス3選

ミス ディオール ヘア ミスト/クリスチャンディオール

ブランドアイコンでもあるフローラルブーケの香りは、清楚で女性らしく快活な、誰からも愛される女性のイメージ。ヘアミストは、髪を保護する成分配合で、ツヤのある髪を一日中キープしてくれます。
(30ml 税込価格4,860円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

チャンス オー ヴィーヴ ヘア ミスト/シャネル

フローラル ゼスティ ノートの香りは、グレープフルーツとブラッドオレンジの柑橘類がもたらす爽やかさが、どこまでも印象的。女らしさを意識できる香り立ちで、いつでもチャンスを逃さないような、バランスいい緊張感をキープできそう。
(35ml 税抜価格4,800円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

リラックス トリートメント ヘアミスト/ジルスチュアート

フレグランスのヒット作を次々と生み出している日本のコスメブランドといえば、なんといってもジルスチュアート。人気のリラックスシリーズのヘアミストは、アロマティックホワイトフローラルブーケの心地よい香り。キューティクルを補修するヒアルロン酸誘導体を配合し、トリートメント効果にも優れているので、日中に何度でも使えます。ダメージヘアが気になるときに、筆者も愛用中。
(200ml 税抜価格2,800円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

いかがでしたか? じめじめした季節がまもなく始まります。さりげなくいい香りのヘアミストで、香りのおしゃれとヘアケアをもっと楽しみましょう。
(美容ライター/コスメコンシェルジュ 斎藤明子)

【関連記事】
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

【参考】
ミス ディオール ヘアミスト – クリスチャンディオール
チャンス オー ヴィーヴ ヘアミスト – シャネル
チャンス オー ヴィーヴ ヘアミスト – 阪急オンライン
リラックス トリートメント ヘアミスト – ジルスチュアート

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle