涼やか&ダイエットにも◎!夏に大活躍のアロマ活用術

じりじりと蒸し暑い夏が近づいてきました。この季節を快適に過ごすために、ほんの少し生活の中に香りを取り入れ、涼を感じてみませんか? 爽やかな香りで気軽にリフレッシュできるだけでなく、集中力アップやダイエットにもオススメ! これからの季節に大活躍の香りとカンタン活用法を、アロマ講師の筆者がご紹介します。

 

■集中力アップにも◎!涼やかな「ペパーミント」

清涼感のある爽やかな香りが印象的な、心と体をクールダウンしてくれる精油です。香りのポイントとなる L−メントールという成分は、日用品などにも幅広く使用されているなじみ深い香りのひとつ。冷却作用や消臭、鎮静作用だけでなく、頭をクリアにして集中力アップにも効果的です。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

オススメ活用術:おしぼりや拭き掃除に

洗面器やバケツに水をはり、ペパーミントを数滴垂らして、よく混ぜてからタオルを入れます。水気を切ったら、おしぼりやお部屋の掃除に活用しましょう。おしぼりはビニール袋などに入れ冷蔵庫で冷やしておくのもいいですね。来客した方に出せば、ほんのり香る爽やかな香りと冷感に喜ばれそう!

 

■脂肪燃焼効果も!身も心もすっきり「グレープフルーツ」

グレープフルーツの果実そのままの、ちょっぴりビターでフレッシュな香りが特徴です。沈んだ気持ちをパッと明るく前向きにしてくれます。また、香りの成分に体脂肪の燃焼を促進させるホルモンの分泌を高める効果が認められており、むくみやデトックスにオススメ。ダイエット関連商品にもその香りが利用されています。

160105iwata00

オススメ活用術:入浴や芳香浴で、リラックス&リフレッシュ!

・天然塩大さじ1と、精油を3滴程度を混ぜます。浴槽に入れて混ぜれば、ゆったりバスタイムに。
・バスルームの片隅に2〜3滴垂らしてシャワーを浴びると、爽やかな香りが立ちのぼり、すっきりとリフレッシュできます。
・ハンカチやティッシュに1滴、鼻に近づけゆっくり深呼吸するだけで、爽やかな気分に!

<注意点>
グレープフルーツ精油は、強い紫外線に反応して皮膚に炎症を起こすなど光毒性があります。肌に付いた場合は使用後の直射日光を避けましょう。

 

■お気に入りの精油を、楽しみながら見つけてみよう

いかがでしたか? アロマ・精油と聞くと難しそうと感じるかもしれませんが、まずは簡単にできるところから始めるのがポイント。初心者の方におすすめの精油ブランドも、筆者の過去記事でご紹介していますので、関連記事などからぜひご覧ください。同じ精油でもメーカーや産地などの違いから香りの感じ方や好き嫌いも変わってきます。あなたにとってのベストな香りを見つけてくださいね。
(ホリスティックビューティインストラクター 小塚美香)

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

【参考】
アロマの研究・調査 – (公社)日本アロマ環境協会
安全に楽しむために – (公社)日本アロマ環境協会

160606kozuka00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle