自爪で勝負できる?プロ直伝「すっぴん爪美人」ケア&おやつ

実は意外と見られている指先。美しくケアしている指先は、清潔感があって好印象を与えてくれます。またネイルをしていない爪は、「料理や家事もちゃんとやってくれそう」と異性から好感を持たれることもあるようです。スッピン爪をキレイにお手入れしておけば、ネイルアートをしなくても清潔感を出すことができます。そこで今回は、エステテシャンの筆者より指先をキレイに見せるセルフケアをご紹介します。

1605machiyama00

 

■試してみて!実はベタつかない「アロマオイル」

アロマの香りが好きな女性も多いですよね。香りは大脳に直接働きかけ、自律神経を整えやすくするので西洋では病気を治すともいわれています。そして、オイルは乾燥しがちな指先や手の輝きを引き出してくれます。クリームだとべたつくという方は、オイルを試してみてください。肌に浸透しやすく塗ってもサラッとします。

 

■爪ツボ&マッサージで免疫力をアップ

血液の折り返し地点である指先は、血液が十分に行き届かず末端冷えで悩む女性も多いはず。特に足先は、末梢神経が体の部位と繋がっているため、指圧マッサージをしてあげることが大切です。爪の横には免疫力を高めるツボがありますので、1日数回強めに押してあげましょう! ただし、お年寄りや妊婦さん、体調が悪い方はリラックス程度の軽めの力で止めておきましょう。

 

■はちみつオイルの「ハンドパック」

乾燥がひどい時にオススメのマッサージです! 怪我をしている部分は塩のマッサージは避けましょう。材料はできるだけ天然素材のものを選んでくださいね。

<材料(1回分) >

・塩(天然塩など) 適量
・はちみつ  適量
・無香料のオイル(スクワランやオリーブ油、ホホバなどオイルの種類はお好みで)適量

 

<作り方>

1.ぬるま湯で手を洗った後、濡れたまま塩でやさしくマッサージをします。
2.塩でマッサージをしたまま、オイルを混ぜたはちみつで、さらにやさしくマッサージをします。指先周りは念入りに!
3.そのままラップで包んで10〜15分ほどパックします。
4.ラップを外して、ぬるま湯で洗い流します。
5.タオルで拭き取ればツルスベ肌に!

 

■健康な爪をつくるおやつは「アーモンド」

「ネイルアートをしすぎて爪がボロボロ……」なんてことにならないよう、爪の健康を考えたおしゃれも美容の基本。元気な爪を保つ代表的な栄養素は、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、カリウム、脂質などです。これらがすべて含まれているのがアーモンド。ほかにも、鉄分、食物繊維、グルタミン酸、アルギニンなど、体にうれしい栄養素が多く含まれています。ぜひ、おやつにはアーモンドを選んでみてください。

いかがですか? 筆者にとって手は仕事道具なので怪我には気をつけていますが、爪の手入れはおろそかになりがち。今はネイルアートが流行り、爪トラブルで悩む女性が多いようです。美容の基本は健康であることを忘れずに、おしゃれを楽しみたいですね。
(リンパ・ハーバリスト/ビューティヘルスライター 町山町子)

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

【参考】
アーモンド – わかさ生活

1605machiyama00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle