なりたい印象別!今季トレンドのカーキコーデのコツ3つ

もはや定番のカラーといっても過言ではないカーキ。でも、そのカーキがトレンドになっているんです。せっかくなら、なりたい印象を実現できるコーディネートが知りたいですよね。そこで今回は、なりたい印象別にカーキのコーディネートのポイントを合わせる色や素材などの面からいくつかご紹介したいと思います。

20160815nagaoka00

■品よく見せたいなら白と

カーキを品よく着こなしたいなら、白とあわせるのがオススメ。地味になりがちなカーキも、白のクリーンさとあわせることで、品よく、爽やかな印象に。ポイントは、カーキと白の配分を同程度にするか、白の配分を多くすること。上品さを加えたいなら、とろみ感のある素材を選んでみて。

20160815nagaoka01

同じ白との組み合わせでも、綿などのカジュアルな素材のものを合わせると、ラフな印象に仕上がります。

PRLTLA0920_pb_201608081446248657

■シックで女らしく見せたいなら黒と

シックで品のある印象に見せたいなら、黒とあわせるのがオススメ。ともするとハードな印象になりがちなカーキなので、女らしく見せたいなら、とろみ感のある素材を使ったワンピースが大人の女性には◎。カーキと黒の組み合わせには、ゴールドも合うので、アクセサリーで取り入れてみると、より女らしくシックに。

20160815nagaoka02

 

■爽やかに着こなしたいならブルーと

実はカーキと相性のいいブルー。ドライなイメージのカーキに、ブルーの瑞々しさが爽やかな印象を与えます。スタイルよく見せたいなら、カーキより強い色のブルーをボトムスに持ってくると、下半身がしまって見えます。コーディネートのポイントは、綿などのパリッとした素材のアイテムにすること。また、小物や靴などに白のアイテムを持ってくると、ほどよい抜け感が出て、今っぽく仕上がります。

BLLTLA0821_pb_201608051218182056

定番のようで、今季トレンドのカーキ。オシャレ感度の高い方なら、ぜひチャレンジしたいカラーではないでしょうか。そして、カーキは合わせる色で、印象がぐんと変わるので、なりたい印象ごとに合わせる色を変えてみては?
(ライター/長岡宏江)

【関連記事】
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

【参考】
ONWARD CROSSET

20160815nagaoka00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle