サラダや揚げ物にも万能な「こめ油」のドレッシングレシピ

今こめ油が食通の間で話題です。こめ油とはビタミンEが豊富な「米ぬか」からとれる油のことです。栄養価に優れて料理を美味しくすることでも知られ、素材の味が生きる風味はドレッシングにもぴったり! 今回は、美容ライター・ヘルスフードカウンセラーの筆者が、こめ油の特徴と、こめ油におすすめのお料理をご紹介します。

160525akikosaito00

 

■こめ油の原材料とは?

こめ油は、玄米から白米へと精米するときにできる米ぬかが原料です。日本人になじみの深い原料ながら味にクセがなく、においもないので、さまざまな使い方ができることでも注目が集まっています。今後、ますます需要が高まることが期待されています。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■美容と健康に◎?こめ油に含まれる成分は?

こめ油には、若返りのビタミンともいわれるビタミンEが多く含まれているため、体内の脂質を酸化から守る働きに優れています。また、悪玉コレステロールの値を下げるオレイン酸、血中コレステロールの値を下げるリノール酸が豊富です! さらに生活習慣病の予防・改善に効果的と言われるγ-オリザノール、コレステロールの体内への吸収を低下させる植物ステロールも多く含まれています。細胞レベルで健康と美容への効果が期待できる、まさにスーパーオイルなのです。

 

■揚げ油にも!こめ油が料理を美味しくする理由

こめ油は、脂肪酸のバランスがいいことから、油切れがよく揚げ物がカラッと揚がることでも知られています。また、ビタミンE豊富で抗酸化作用が高く酸化に強いことから、冷めても美味しく、お弁当に入れるおかずのお料理にもぴったり。サラサラでにおいや味にクセがないから、どんなお料理も美味しくできあがります。

 

■こめ油のオススメ活用法

揚げ物にも生食にも使える!

においが少なくサラっとしているこめ油は、ドレッシングにもぴったり。いつものお料理もこめ油で作れば美味しくなります。特に揚げ物やお弁当に入れるおかずは、でき上がりのカラッと感と風味が持続するのでオススメです!

 

こめ油ドレッシングのレシピ

<材料(4人分)>
・こめ油 30cc
・レモン 1/2個
・塩 小さじ1/2

 

<作り方>
1.レモンを絞る。
2.こめ油を入れた容器に、少しずつ1.を入れて混ぜる。
3.少しずつ入れてよく混ぜることで、クリーミーなドレッシングができあがります!

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

ビタミンEは、トマトに多く含まれるリコピンと一緒に摂ることで抗酸化作用の相乗効果が得られます。サラダにはぜひトマトを加えて、一緒に食べるとよいでしょう。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

ほかにもコロッケや肉じゃがなどの定番メニューこそ、こめ油の使用でより栄養価高く、美味しく仕上がります。日本人になじみの深い米ぬかを原料にしたこめ油で、ぜひ、積極的に食卓を彩ってみてはいかがでしょうか?
(美容ライター/ヘルスフードカウンセラー 斎藤明子)

【関連記事】
女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ

【参考】
ホクレンパールライス ファンファクトリーネット
三和油脂 
γ-オリザノール – わかさ生活
植物ステロール – わかさ生活

160525akikosaito00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle