寝ながら5分でくびれウエスト!ぽっこり下腹凹ませエクサ

海開きや花火大会に、夏を感じる季節がやってきました。水着や浴衣も大人の女性ならではの着こなしで、グンと普段と違った「女らしさ」を演出したいもの。20代のころとは違い、代謝が下がり脂肪も燃えにくくなる30代・40代のエイジング世代は、ふと着た水着や浴衣に「昨年よりぽっちゃりした?」と驚きを隠せないことも。1年越しで蓄えた脂肪とはおさらば! 下っ腹ぽっこりのオバさん体型から脱出しましょう。日々忙しい女性にも、スキマ時間を利用して簡単にできる「くびれウエスト」の作り方をご紹介します!

20160707mori03

 

寝ながらくびれウエストを作るエクササイズ

1 まずは仰向けになります。床から垂直になるように両足を揃えて上にあげましょう。

2016070701mori

2 息を吐きながらかかとで天井を押すようにし、お腹を凹ませていきます。凹んだお腹はそのままキープして息を吸い、吐く息でかかとで天井を押すように足とお腹に力を入れます。呼吸を行いながら10セット繰り返します。お腹は凹ませたままキープしましょう。
3 出来る人は、床から5cmほどまで両足を下げて、10秒間キープしてみましょう。
4 足を床に下ろし、再び仰向けになります。全身の力を抜いてリラックスしましょう。

20160707mori02

寝ながら行うこのエクササイズは、しっかり呼吸をしてお腹を凹ませることがポイントです。1〜3を3セット毎日続ければ、気になるポッコリお腹の解消も期待できますよ。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

20160707mori03

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle