LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

一重・奥二重のメイク悩み解決!クレヨンアイカラー3選

斎藤明子

プロフィール画像_斎藤明子

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

今年はカラーメイクの流行もあり、様々な形状のメイクアイテムが発売されています。シアーな印象のアイメイクが主流となるなかで、目の印象がぼやっとしてしまう、これまでのメイクよりも目が小さく見えてしまうと感じている方もいるかもしれません。今回は美容ライターの筆者が、シアーなカラーをのせると印象が弱くなってしまうとお悩みの一重の方、奥二重の方にオススメのクレヨンタイプのアイカラーとそのメイク法をご紹介します。

160523akikosaito00

 

■一重・奥二重さんにクレヨンアイカラーがおすすめの理由2つ

奥二重や一重の目を太いラインで目を囲むと、目が小さく見える

トレンドでもあるパステルのシアーなカラーをまぶたにのせると、目が腫れぼったく見えてしまうと感じたことはありませんか? 日本人に最も多いと言われる奥二重や一重の方は、太いラインで目を囲むと、かえって目が小さく見えてしまうという悪循環もあり、カラーメイクにリキッドアイラインという組み合わせは、あまりオススメできません。

 

クレヨンタイプなら、簡単に濃淡を調整できる

そこで出番なのが、にわかにブームとなりつつあるクレヨンタイプのアイカラーです。簡単に濃淡を調整できるので、グラデーションのありなしも思いのまま! ぼかせばまぶた全体に使用でき、ライン使いにも使えます。色持ちもよく、乾燥しにくいことから、日常使いからパーティーメイクまで幅広く応用できるオススメアイテムです。ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

■自由な発想でメイクを楽しめるクレヨンアイカラー3選

クレヨン アイカラー/ヴィセ

ツヤのある発色で、トレンド感のある目元を演出。ぼかしやすく発色もいいので、ライン使いしやすいのもポイントです。ウォータープルーフタイプ。
(全6色 ノープリントプライス)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

クレヨンカラーアイズ/RMK

キレイ色のパステルカラーながら、発色を調整できるので応用メイクにもぴったり。モードなブラックやシルバーは、締め色やアイランとしても使えて便利です。ウォータープルーフタイプ。
(全5色 税抜価格2,800円 ※数量限定)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

ドローイング クレヨン/shu uemura

なめらかな描き心地に、美容家にも愛用者の多いアイテム。カラー展開が多いので、さまざまな色使いを楽しみたい方に。
(全8色 税抜価格2,800円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■一重の方、奥二重の方にオススメのクレヨンアイカラーの使い方

1. 5mmほど繰り出してまぶたにカラーを直接塗ります。 
2. 指でぼかします。 
3. 目の際にもう一度カラーをのせます。優しいタッチでのせるのがちょうどよい発色にするコツ。

 

目を大きくキュートに見せたいとき

3.の行程で黒目の上(A部分)に、色をのせます。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

スタイリッシュな目元に見せたいとき

3.の行程で目じり1/3(B部分)に、色をのせます。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

クレヨンアイカラーは、荷物にならず持ち運びも便利ですよね。お化粧直しにもぴったりですので、ぜひ、いろいろな使い方を楽しんでみてくださいね。
(美容ライター/コスメコンシェルジュ 斎藤明子)

【関連記事】
プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方

【参考】
クレヨンアイカラー – ヴィセ 
商品情報 ヴィセ クレヨンアイカラー – コーセー
クレヨンカラーアイズ – RMK
ドローイング クレヨン – shu uemura

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

160523akikosaito00

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら