LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

「つけ置き洗い」でバイ菌だらけ!?菌を増やさないコツ3つ

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

これからの季節、気になるのが食中毒です。ご家族の健康のためにも、キッチンを清潔に保つことは欠かせませんよね。まな板や包丁はもちろんですが、食器洗いにも気を使っていますか? 特に注意したいのが「つけ置き洗い」です。節水のつもりが、細菌だらけの水に食器をつけているかもしれませんよ!

160523iwata00

 

■つけ置き洗いで細菌が増殖しやすくなる条件3つ

エフシージー総合研究所によれば、日常的につけ置きに使っている洗い桶の水には約400万個の細菌が存在し、そこに新たな食器をつけ置きすると、8時間後には1800万個までに増殖したという調査結果もあるそうです。これからの季節、長時間のつけ置き洗いには、細菌が繁殖しやすい条件が揃います。

 

(1)湿度

食中毒の原因となる細菌は、高温多湿を好み、とくに温度25℃以上、湿度70%以上で増殖が活発になるのだそうです。これからの季節は細菌が繁殖するのに最適な温度と湿度で、使用後のお皿にも細菌が付着しやすい状態が続きます。

 

(2)エサ

食後の食器には食べカスが残っているため、細菌にとっては繁殖するのに絶好の環境です。

 

(3)温度

細菌が最も活発に繁殖するのは20℃~50℃と言われていますが、10℃以上になると急激に繁殖を始めるそうです。室温が、20℃以上になるこれからの季節は、水温も10℃を超えます。そのため、つけ置くことで細菌が繁殖するのに最適な条件が揃います。

 

■つけ置き洗いで注意したいポイント3つ

(1)食べカスを流す

エサとなる食べカスを、一度しっかり流してからつけ置きしましょう。

 

(2)なるべく1時間以内に洗う

細菌が増殖を始めるには、1時間程度の時間が必要といわれています。例えばつけ置きして30分後には洗うなど、できれば細菌が繁殖する1時間以内に洗いきるのがベストといえそうですね。

 

(3)つけ置き用の洗い桶を除菌する

つけ置き用の洗い桶(ウォッシュタブ)には、細菌が常在しやすいそうですから、使った後は除菌する習慣をつけましょう。

細菌は、65℃以上の高温でなければ死滅しないそうですから、通常のお湯で洗った程度では取りきれない場合もあります。細菌だらけの水に食器をつけることにならないよう、これからの季節は特に注意したいですね。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選

【参考】
食中毒の予防方法≪細菌を増やさない≫ – 花王
湿度と温度のお話(PDF) – 佐藤計量器製作所
つけ洗い、放置に注意 - エフシージー総合研究所

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

160523iwata00

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら