LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

まだまだ脚見せ!プロ直伝「くっきりキレイ」なアキレス腱メイク・応用時短編

朝井麗華

asai

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

前回の記事「まだまだ脚見せ!プロ直伝『くっきりキレイ』なアキレス腱メイク・基礎編」(記事末の関連記事をご参照ください)でお知らせした美脚ラインを作る技。お試し頂けましたか?  今回お教えするのは「応用編」のテクニック。「基礎編」の半分の時間で同じ効果を得られます! 「え? なら最初からこっちを教えてよ」って? 確かに! でも、基礎が出来てこそ、応用のテクニックが光るのです。基礎編のやり方を念入りに行った方が、結果の出方は大きいので、忙しい30代・40代のエイジング世代のみなさんは、今からお教えする応用編と、日によって使い分けてくださいね。

shutterstock_205962526

<ステップ1>くるぶしの骨際を押さえながら足首を緩める

 両手の人差し指をくの字に曲げ、第二関節の側面を両くるぶしの骨の真下に当てます。そのまま足首を上下にめいっぱい動かす(目安は10回)。
※動かすごとに当てている部分が皮膚へめりこみ、くるぶしの骨下の詰まりが刺激され、循環の改善が促される。
※足首をしっかり動かす事により、血流ポンプのような役目を担う下肢の筋肉の働きを助ける効果も。

20140921asai01

<ステップ2>くるぶし周りからアキレス腱の詰まりを流す

1. くるぶし周りの骨際を、人差し指の第二関節側面でえぐるようになぞる

20140921asai02

2. そのままふくらはぎの真ん中辺りまで引き上げる

20140921asai03

※内側と外側、同時に行うのが時短・応用編の特徴です。<ステップ2>の1と2を10~30回繰り返してください。回数の目安は、詰まりが酷いほど痛みを感じるので、痛みが軽減してくるまで。もしくは、アキレス腱の筋が出てきたな、と感じるまで。
※下の写真は、<ステップ2>の動作を上から確認した図です。

20140921asai04

出来ましたか? 足首が詰まると脚はむくみます。この技で、むくみを防いで滞りを取り除き、ステキな美脚ラインをゲットしてくださいね! 一生使えるスゴ技なので、お忘れなく。
基礎編でやり方のコツやポイントをつかんでから、ライフスタイルや脚の状態に合わせて時短・応用編も活用してくださいね!
(経絡整体・「美しく健康になる気・Reika」主宰 朝井麗華)

【関連記事】
まだまだ脚見せ!プロ直伝「くっきりキレイ」なアキレス腱メイク・基礎編

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

shutterstock_205962526

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事