LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

コンビニでも買える!美容家おすすめ低糖質スイーツ3つ

花田真理

花田真理2

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

糖化は老化の原因として、医療業界と美容業界の両方が注目しているキーワードです。糖質を摂取することは生きていく上で大切ですが、摂り過ぎてしまうと糖化が進行する原因となります。スイーツを食べたいときは、できるだけ低糖質なスイーツを食べる方が糖化を防ぐ「抗糖化」に役立ちます! 今回は抗糖化美容研究家の筆者が、コンビニで買える低糖質にこだわったスイーツをご紹介します。

20160513hanada

 

■RIZAP×コンビニスイーツのプロがコラボ!

コンビニ向けデザートを製造するドンレミーと、かの有名なライザップがコラボレーションして開発された「味にコミット」する低糖質スイーツシリーズ。2016年5月1日から2ヵ月間限定で、全国のスーパーマーケットや、一部のコンビニエンスストアで販売されています。こちらで紹介の2商品に「コミットチョコパフェ」を加えた3商品のラインナップとなっています。

コミットプリンパフェ

コミットプリンパフェは、ドンレミー のプリンアラモードと比較して、糖質が100gあたり53%カットされています。水を使用せず、卵と牛乳の濃厚な味わいにこだわったプリンがポイントで、下層にあるスポンジにはふすま粉を使用、さらに糖質を抑えたカスタードムース、カスタードホイップを重ねた満足度の高い一品。
(130g /190kcal、糖質量9.2g ※エリスリトールを除いた糖質量 /オープンプライス)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

濃厚コミットチーズケーキ

ふんわりしたスポンジ生地に、糖質を抑えたベイクドチーズ生地を流し込み、じっくりと焼き上げています。クリームチーズが50%も配合されているので濃厚なチーズの味わいを楽しめますが、ドンレミーが2013年に発売した濃厚フロマージュ(現在終売)と比較すると、糖質を100gあたり57%もカット! 糖質を気にしつつも、美味しくチーズケーキを食べたい人にオススメです。
(52g /194kcal、糖質量5.9g  ※エリスリトールを除いた糖質量 オープンプライス )

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■人気の「プレミアムロールケーキ」に低糖質バージョンが登場!

プレミアムブランのロールケーキ

北海道・東北・沖縄を除くローソンで販売されている低糖質スイーツです。ウチカフェスイーツの人気商品、「プレミアムロールケーキ」を小麦ふすまによって低糖質にしたものです。スポンジ生地はしっとり、中のクリームはたっぷり。スポンジは甘さ控えめです。低糖質でもスイーツをしっかり楽しむことができる一品です。
(214kcal 、糖質量7.6g  税込価格180円)

20160513hanada

どれも低糖質スイーツとは思えないクオリティですが、コンビニスイーツなので値段も手頃でお財布にも優しいのがうれしいですね。糖質はあまり摂りたくないけれど、スイーツは食べたいという時にいかがでしょうか。糖化はさまざまな病気を引き起こしたり、黄ぐすみやシワの要因になったりと、美容面でもよくないことがたくさんあります。ぜひ抗糖化を心掛けた生活を意識してみてくださいね。
(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田真理)

【関連記事】
女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ

【参考】
ライザップ
ローソン

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら