LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

30代・40代「スカンツ・スカーチョ」着やせコーデのコツ3つ

森田文菜

160224-416

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

トレンドからボトムスの定番となりつつある「スカンツ」と「スカーチョ(スカウチョ)」。ボリュームがあり、バランスが難しいのでそのコーデ方法に戸惑い、迷っているという方も多いでしょう。

スクリーンショット 2017-06-01 12.06.17

特にボディの気になる部位が多い30代以上の女性は、いかにスタイルよく見せるか、カモフラージュするか考えていると思います。そこでスタイリストである筆者が、LAR世代の気になる部分をうまくカバーし、バランスよく見えるコーディネートの鉄板テクニックをご紹介します。

■トップスはジャストウエストのものが正解

ウエスト周りにボリュームがたまりやすいスカンツやスカーチョ。これより長いトップスだとやぼったく、ずん胴に見えてしまう恐れがあります。まず、合わせるトップスは「ジャストウエスト丈」までのものが鉄則です。

長め丈のトップスは、ウエストインして着こなしてみてください。全部インするのに抵抗のある人は、前側だけ入れると気になるお尻部分も隠せ、ウエスト位置もわかりやすく、今っぽい着こなしになります。ウエスト位置を高めに設定すると、脚長効果も期待できます。

■ロング丈の羽織りを合わせて縦長効果を狙う

トップスはジャストウエスト丈のものが鉄則ですが、これではヒップやウエスト周りがダイレクトに見えてしまってなんだか不安……という方もいるでしょう。そんな方におすすめなのが、ロング丈の羽織りを合わせるコーディネート。気になる部位をカモフラージュしつつ縦に長く見せることができ、細見え効果が期待できます。

これからの季節には涼しげでトレンド感のあるガウンタイプの羽織がおすすめ。刺繍が入っているものなら季節感も演出でき、おしゃれに装えます。腕周りがゆったりしているものが多いので、着やせ効果も狙えるアイテムです。

■重めデザインの靴を合わせてバランスをとる

全体のバランスをとるのに重要なアイテムであるシューズ。フラットなヒールでも、重めのデザインを選ぶとコーディネート全体がまとまり、足が引き締まって見える効果もあります。厚底、ストラップ太め、ウエッジソールなど、存在感のあるシューズを選びましょう。

バランスが難しいと思われがちな「スカンツ・スカーチョ」コーデも、ほんの少しのテクニックでスタイルよく見せることが可能です。上記のことを頭の片隅に入れて、おしゃれに楽しくコーディネートしてみてくださいね。
(ライター/スタイリスト 森田 文菜)

【関連記事】
ぷよラインをカバー!スタイリスト厳選の着やせトップス3つ
春ファッションは足元から!快適さが鍵の最旬シューズ3つ
素材と色、柄で脚長効果も!最旬「ワイドパンツ」選びのコツ
顔色UPに◎30代40代が取り入れたいビタミンカラー3選

【参考】
onward

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-06-01 12.06.17

Related Article関連記事

ピックアップ

“老け見え髪”の悩みに◎!若見えサラツヤ髪が叶う上手な「ヘアドライ」とは?

梅雨の時期や夏の暑い時期は「湿気によるうねり」や「ぺちゃんこ髪」などに悩まれている方も多いでしょう。せっかくスタイリングをしても、不規則にうねった髪は疲れ顔、ボリュームのない頭頂部はプラス10歳の老け …

最新の記事