LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

夏だってオイル美容!美容家おすすめバーム3つ&使い方

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

夏はべとつくのが苦手、と油分を敬遠していると、夏の終わりに乾燥による肌トラブルを起こし、後悔することになりかねません。夏でもうまくスキンケアに油分をプラスして、水分と油分のバランスを整えることが大切です。メイクの際も部分的なカサつきに油分をプラスすれば、ツヤが増したり粉がフィットしたりというのもうれしいポイント。夏のオイル美容におすすめなのが、オイルを固形状にしたバーム。今回は、夏にも使えるおすすめのバーム3つとそのベストな使い方についてご紹介します。

160513endo00

 

■夏にベストなバームの使い方

口紅と混ぜるorオンしてグロス風に

リップパレットなどに口紅を取り出し、ドライヤーで少し温めると柔らかい状態になります。ここにバームを少量プラスすると、口紅の保湿力とツヤがアップします。このほか口紅を塗って唇を合わせ、軽くティッシュオフしてからバームを重ねるのもおすすめ。グロスを塗ったような、ツヤやかでボリューミーな唇になりますよ。

 

パウダーアイシャドウに重ねてツヤとフィット感をプラス

目元の乾燥が気になるときや、粉とびが気になるときにおすすめなのが、パウダーアイシャドウにバームを重ねる方法。ツヤとフィット感が増します。

 

■ポーチに入れて携帯したい人におすすめ

ローズモイスチャープラス/ジュリーク

手のひらにすっぽりと収まるサイズで、ポーチに入れて携帯するのにおすすめです。リップや爪、顔やボディとマルチに使用できるため、外出先でのかさつきにも素早く対応することができます。のびがよく、べとつきがそれほど気にならないため、メイクの上からでも使いやすいバームです。ほのかに香るローズの華やかな香りもgood!
(15ml 税抜価格1,900円)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■自宅に常備すればレスキューコスメに◎

エブリシング バーム small size/トリロジー

バームの中では、比較的サラッとしたテクスチャー。ローズヒップオイル特有の香りも気にならず、ベトつきもなくのびもいいのでメイクの上からでも使いやすい一品です。スモールサイズでもスチーム缶程度の大きさがあるので、携帯にはやや不向き。コストパフォーマンス◎なので、レスキューアイテムとして自宅に常備しておくのにも適しています。
(45ml 税抜価格2,600円)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■敏感肌の人、肌が揺らぎがちな季節におすすめ

バームQQ /d プログラム

ベタベタせず、のびのいいテクスチャー。テカることもないので、まぶただけでなく頬にも使いやすいでしょう。プラスチックケースのため非常に軽く、また手のひらにすっぽりと収まるサイズのため、持ち運びにも便利です。鼻のかみ過ぎで小鼻の皮が剥けてしまったときや、乾燥で肌がかさついたり、粉をふいたりしたときにもぜひお試しを。肌がデリケートな時期でも比較的安心して使用できるので、季節の変わり目にはポーチに常備しておきたいところです。
(6g 税抜価格1,600円)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

夏は汗をかき、冷房の影響を受けることによって、想像以上に肌が乾燥することも。夏の乾燥対策に、バームを活用されてはいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

【参考】
ローズモイスチャープラス – ジュリーク
エブリシング バーム – トリロジー
バームQQ – d プログラム

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

160513endo00

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら