毛穴汚れに◎30代・40代おすすめクレンジングバーム3選

オイル、ミルク、クリームなど、さまざまな形状があるクレンジング。スキンケアアイテムと同じく、肌悩みやなりたい肌によって使い分けるのが実は理想的! 30代・40代のLAR世代の中には、春夏シーズンならではの毛穴の開きや、汚れに悩んでいる方も多いのでは? アンチエイジングアドバイザーの筆者が、春夏におすすめの「毛穴の汚れをすっきりと落とせるクレンジングバーム」を3つご紹介しましょう。

 160503endo00

 

■30代・40代にクレンジングバームがおすすめなワケ

春や夏は、皮脂分泌が活発になる季節。毛穴に皮脂汚れなどが詰まって角栓ができたり毛穴の開きが気になったりするのは、そのためです。この季節におすすめなのが、毛穴の汚れをすっきりと落とすことができるクレンジングバーム。クレンジングバームは、容器に入っている時は固形ですが、手の平であたためるとオイル状に変化し、なめらかに肌に伸びていくテクスチャが特徴です。毛穴の汚れをしっかり吸着し、すっきりと落としてくれます。ダブル洗顔が不要で肌に必要なうるおいを奪いすぎないというところがクレンジングオイルと違い、乾燥が気になる30・40代にぴったりなのです。

 

■皮脂分泌が活発な人におすすめ

ザ クレンジングバーム クリア/D.U.O

クチコミサイトでも高評価を得ている「ザ クレンジングバーム」の、毛穴に特化した新バージョン。手のひらにとるととろけるテクスチャーはそのままに、従来のものと比較して、さっぱりとした洗い上がりになっています。従来品はローズの香りですが、こちらは爽やかなグレープフルーツの香りに。毛穴の黒ずみを解消する美白成分や皮脂の分泌を抑制する成分を配合することで、大人の毛穴悩みに、よりアプローチできるようになりました。クレンジングのほか、洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントと、1品で5役の機能を備えており、コスパも抜群です!
(90g 税抜価格3,600円)

160503endo01

 

■くすみが気になる人におすすめ

バームオレンジ/RAFRA

こちらもダブル洗顔不要の、洗い流しタイプ。クレンジングのほか、洗顔・温感マッサージ・角質ケア・美容パックの5役をこなします。肌にのばすとじんわりと肌をあたため、毛穴を開かせながら汚れをオフ。オレンジの爽やかな香りを感じながら、バスタイムが至福のひと時に! 配合されたコラーゲン・ヒアルロン酸・ローヤルゼリー配合などの保湿成分が、うるおいをたたえたふっくら肌に導いてくれます。ジャータイプが苦手な人には、チューブタイプ(120g/税抜価格3,600円)もあります。冷え性の人や、肌の代謝が悪くてくすみが気になるという人に特におすすめできます。
(100g 税抜価格3,000円/200g 税抜価格5,000円)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■ナチュラル志向の人におすすめ

クレンジング バーム/トリロジー

トリロジーの大人気商品「トリロジーローズヒップオイル」を贅沢に配合したクレンジングバーム。のびのいいテクスチャーで、肌に馴染ませるだけでメイクを浮き上がらせます。付属のコットンクロスをぬるま湯に湿らせ、軽く絞ってから拭き取れば、ツヤのあるなめらかな肌に! 同様の方法でポイントメイクをオフすることができるのも便利なところ。ナチュラル派の人や、洗い流さずにメイクを落としたいという人に特に向いています。
(80ml 税抜価格4,600円)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

クレンジング剤や洗顔料など、「落とす」アイテムを見直すことで、肌悩みが解消されることがあります。クレンジング剤を見直して、毛穴レスな美肌を育まれてはいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
ザ クレンジングバーム クリア – プレミアアンチエイジング
バームオレンジ – レノア・ジャパン
クレンジング バーム – ピー・エス・インターナショナル

160503endo00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle