さりげなく色っぽい!大人のちょこっと肌見せアイテム3つ

女性なら、色っぽいと言われてうれしくない人はいないのでしょうか。今回ご提案したいのは、さりげない色っぽさを醸し出せる、ちょこっとだけデコルテや肩を見せるアイテム。思いっきり見せるとセクシーすぎる印象になりがちですが、ほんの少し鎖骨が見え隠れするくらいなら、品よくさりげない色っぽさを醸しだせるので、30代・40代の方にもおすすめ。そんな「ちょこっと肌見せ」アイテムをいくつかご紹介します。

160507nagaoka00

 

■「横幅が広め」なVネック

トレンドも関係なく、いつまでも定番として使えるVネック。でも、さりげない色っぽさを醸しだすなら、鎖骨をきれいに縁取るような、横に広い開きのものを選ぶこと。横幅が狭く、縦開きの大きいVネックは、セクシーすぎる印象に。着こなす際は、ほどよいカジュアル感を意識すると、程よく女らしい印象に仕上がります。

20160506nagaoka

 

■ボタンなしのスキッパー

ふんわりと空気をふくむようなシルエットで、こなれたムードの女らしさが漂うスキッパー。チラッとのぞく鎖骨が女らしさを醸し出します。ボタンの見えるシャツタイプだとフォーマルな印象になりますが、ボタンの見えないスキッパーならほどよく抜け感も出て、オシャレ上級者っぽい着こなしに。

20160506nagaoka

カラーは、カーキブルー、ネイビーなどのアースカラーがどんな服にも合わせやすくてオススメです。

20160506nagaoka

 

■チラリがポイントのオフショルダー

肩がちらりとのぞけば、それだけで色っぽくなるアイテム。淡い色だとセクシーすぎたり、子どもっぽい印象になってしまったりと難易度が高いため、ネイビーや黒など、濃いめの大人っぽいカラーのほうがオススメ。

20160506nagaoka

首から肩を大きく露出すると上半身がすっきりとして見え、着やせ効果も期待できます。セクシーすぎないバランスを探ってみては?

20160506nagaoka

華奢なデコルテや肩こそ、女性ならではの特権。見せすぎは禁物ですが、ここで紹介したアイテムや着こなしをマスターすれば、あなたもさりげない色っぽさを手に入れられるはず! ぜひお試しくださいね。
(ライター 長岡宏江)

【関連記事】
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

【参考】
ONWARD CROSSET

160507nagaoka00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle