肌が敏感な季節も◎!頼れる「低刺激な日焼け止め」3選

日頃「とくに敏感肌ではない」という方も、季節の変わり目や、環境や生活の変化によって、一時的に肌が敏感な状態になることがあります。そんなとき、今だけのことだからと楽観視するのは危険! 肌の悲鳴をキャッチしたら、刺激から守ることが大切です。そこで、今回は肌が敏感になったときでも使いやすい、低刺激の日焼け止めを3つご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■お子さんとシェアして使いたい人に

アレルバリア エッセンス/d プログラム

「d プログラム」は環境や生活の変化、ストレスなどから訪れる肌トラブルを予防し、「肌のバリア機能を強化しながら美肌を育む」をコンセプトとした資生堂のブランド。肌トラブルの原因として花粉や大気汚染に注目し、空気中の微粒子汚れと紫外線から肌を守る「日中用保護美容液」として誕生したのが、こちらの商品。みずみずしいテクスチャーでのびがよく、白くなりにくいので、化粧下地としても使用しやすいのが特長です。ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)で低刺激設計のため、生後48日以降の健常肌の乳幼児であれば使用できるというのも◎。肌が敏感に傾きやすい人や、「ママと一緒」がブームの小さなお子さんとシェアしたい方に特にオススメです。
(40ml SPF40・PA+++ 税抜価格3,000円)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■肌の乾燥が気になる人に

ミネラルUVセラム/エトヴォス

ナチュラル志向の人やm敏感肌に悩む人から熱い支持を集める「エトヴォス」の日焼け止め美容液。肌になじみやすいテクスチャーでのびも◎。白浮きしないのもうれしいですね。ノンケミカル処方なうえ、保湿有効成分のセラミドを配合しているので、保湿力が高く乾燥肌の人にもオススメです。紫外線吸収剤・パラベン・シリコン・タルク・ナノ粒子・鉱物油・香料・石油系合成界面活性剤は不使用。化粧崩れ防止成分を配合しているため、化粧下地としての使用や小さなお子さんとのシェアも可能です。石けんで落とせるのもポイントが高いですね。
(30g SPF35・PA+++ 税抜価格3,200円)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■肌へのやさしさをとことん重視したい人に

 UVラグジュアリーデイクリームII/ブルークレール

合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成紫外線吸収剤・シリコンオイル・鉱物油・合成着色料・合成香料を使っておらず、低刺激や肌へのやさしさをとことん追求する人にオススメなのが、こちら。肌なじみのよいクリーム色で白浮きせず、よくのびうるおったテクスチャー。保湿力が高いため、塗っている間中、肌をうるおして健やかに保ちます。化粧下地として使用することも可能ですが、テカリやすいという方もいるかもしれません。これからの季節は化粧崩れ防止が期待できる下地との併用をオススメします。
(35g SPF23/PA++ 税抜価格4,750円)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

肌が敏感なときは、コスメが新たな刺激となることがあります。肌をいたわり、守る効果のあるコスメをうまく取り入れて肌負担を軽減しながら、健やかな肌を育まれてはいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

【参考】
アレルバリア エッセンス – d プログラム
ミネラルUVセラム – エトヴォス
UVラグジュアリーデイクリームII – ブルークレール

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle