LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

動く?動かない?あなたの「顔筋の若さ度」チェック!

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

目を大きく開けたり、口角を上げてにっこり笑ったり、舌を思い切り出してみたり。日常でしているつもりでも、意外に使っていない顔の筋肉、いわゆる表情筋。実は、日本人が日本語を話す際に使う表情筋は、顔全体のわずか20%、一方ドイツ語は80%も使っているという研究があるのです。日本は、表情を出さなくても話せる上、コミュニケーションが取れる文化だと考えられます。そこで、あなたがどのくらい顔が動かせるのかをチェックしてみましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

全く動かない人は、重力によっておこる顔の「たるみ」がすぐそこまできています! ホウレイ線ができやすく、年齢よりも老けてみえる恐れも。上手く動かせ る人も、動かし続けなければ重力に負ける予備軍と同じ。どんどん表情筋を動かして、−5歳に見られるいきいきとした表情を手に入れましょう。

 

■4つの顔筋チェック方法

check1 額にシワを寄せずに目を大きく見開ける

額にシワが寄ってしまった人は、瞼の筋肉が衰え気味。そのままでは瞼が垂れてきたり、額のシワが深くなる恐れがあります。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

check2 上の歯をしっかり見せて口角を上げられる

上の歯がしっかりと出ない、くいしばったような口元全体を使って広げたり口角を上げようとしてしまう人は、頬の筋肉が衰え気味。ホウレイ線ができやすく、口角も下がってマイナスの印象を与えがちに。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

check3 舌先を尖らせ、長く下に出せる

舌先を三角に尖らすことができない、長く下へ出すことができない、そんな人は舌の筋肉が衰えています。舌は首のインナーマッスルを強化することができるので、舌をうまく使えない人は2重あごやフェイスラインのもたつきやすい傾向があります。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

check4 唇を丸く突き出せる

もし上手く唇が突き出せない、丸くならないという人は唇の周りの筋肉が衰えています。口の閉まりがなくなりいびきをかきやすくなったり、唇の乾燥を引き起こすことも。また、シワもできやすくなります。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 いかがでしたか? いきいきとした表情でいるため、4つのチェックをぜひ活用してくださいね。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
眼力アップ!眼球をダイレクトに刺激する「ワイパー目線」の顔ヨガ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事