「安定ネイビー」をもっとオシャレに!コーデのヒント3つ

あなたも1着は持っているはずのネイビーカラー。黒ほどかっちりしすぎず、コーデ次第ではカジュアルアイテムとも相性がいいので、安心して着られる色ですよね。でもどうせなら、無難よりもオシャレに着こなしたい! そこで、今回は、ネイビーカラーをオシャレに着こなすコーディネートのアイデアを3つご紹介します。

160511nagaoka00

 

■オレンジバッグや小物と合わせて

実はネイビーは、オレンジとの相性が抜群のカラー。オレンジは、ネイビーの補色だからだと言われています。ぜひ積極的に取り入れてみましょう。バッグや小物など、なるべくオレンジの面積が狭いものと合わせることがポイントです。

20160425nagaoka

あまりオレンジの面積が広すぎるとインパクトが強すぎるかもしれませんが、バッグや小物くらいのボリュームならば、ネイビーがより一層引き立つアクセントとして最適!20160510nagaoka

 

■ビビッドカラーのパンプスを合わせてみる

冬頃からじわじわ人気が出てきているビビッドカラーのパンプスを、ネイビーカラーに合わせてみてはいかがでしょうか? 他の色だとちぐはぐな印象になりがちですが、ネイビーなら不思議とまとまった印象に。セットアップやワンピースなど、全身ネイビーのコーデに合わせても、トレンド感のあるスタイルに!

20160425nagaoka

 

■レース系アイテムで取り入れてみる

今季のトレンドともいえるレース系アイテム。王道カラーも素敵ですが、ぜひネイビーカラーも取り入れてみて! 黒だとセクシー全開になってしまうスタイルや、ベージュだとどこかいやらしさが漂ってしまうこともありますが、ネイビーなら上品さ、女性らしさを程よく醸し出せますよ。

20160425nagaoka

セットアップやワンピに取り入れやすいのもネイビーならではですが、抵抗がある人はまずトップスから挑戦してみて!

20160425nagaoka

いかがでしたか? 何にでも合わせやすいネイビーカラーだからこそ、オシャレに見えるエッセンスを取り入れた着こなしで、ぐんと素敵に着こなすことができます。ぜひ試してみてください。
(ライター 長岡宏江)

【関連記事】
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

【参考】
ONWARD CROSSET

160511nagaoka00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle