オバさんと言わせない!「テラコッタコーデ」のコツ3つ

今シーズン春夏は、秋らしい色がトレンド。グッと華やぐ色よりも、落ち着いたトーンのアイテムが目立ちます。中でも秋冬から続いているトレンド「テラコッタカラー」がイチオシ! 日本人の肌にもなじみやすく大人の色気すら感じる、まさに30代・40代のエイジング世代にはぴったりな色です。そんなテラコッタカラーの上手な選び方をご紹介します。

160728hatsuyomori00

 

■テラコッタカラーは紙一重!?“色気”と“老け”を見分ける

テラコッタカラーとはレンガ色のような赤土色のこと。オレンジよりも落ち着いていて、茶色よりは明るい絶妙なカラー。しかし、選び方によっては「オバさん臭い」という印象を与えてしまうので要注意! 素材やデザインを重視して選ぶことがが肝心です。簡単な方法は「おばさんが着なさそうな若々しいデザイン」にすること。胸元が開いていたり、ワイドなシルエットや、上質なリネン素材のようにトレンドを取り入れたものを選びましょう!

 

■「テラコッタカラー」の取り入れ方3つ

1.トレンド一点主義で目立たせる

トップスorボトムスの一転主義の場合は、他はシンプルなアイテムを合わせるのがオススメ。白や黒といったベーシックアイテムを合わせれば、トレンド感が引き立つ着こなしになります。トップスならレースやテロンとした女性らしい素材を、ボトムスならロング丈やワイドなものを選ぶと、より今年顔の着こなしに。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

2.セットアップで賢く着回し

色気アップにもってこいなのが「セットアップ」。ちょっとした会食やデートにも着ていけそうな、シンプルかつキチンと感のあるものを選ぶのは、実は賢い買い物。カジュアルダウンしたい時は、デニムで着崩すこともできます。上下、セットアップと3通りの着方ができるものを見つけたら、即買い決定!

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

3.「ボヘミアン」を意識すると小物も選びやすい

「ボヘミアン」というとモード感が強かったり、カジュアル過ぎる印象もありますが、今シーズンは「ソフトボヘミアン」でOK。テラコッタカラーのアイテムと手持ちのアイテムに、ゴールドで大ぶりのアクセサリーをプラスするだけで大人のソフトボヘミアンに。特に、手元のアクセサリーは重ねづけが流行中。アクセサリー次第で「オバさんぽさ」は遠ざかるるので、ぜひプラスしましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

いかがでしたか? 今まで手を伸ばしたことのなかった人も、今季はテラコッタカラーに挑戦してみてくださいね。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

【参考】
ONWARD CROSSET

160728hatsuyomori00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle