絶対落ちない眉ティントって?ライター厳選・眉コスメ4つ

汗や皮脂で眉毛メイクが落ちてしまうのが気になる季節です。眉毛があるかないかで、顔の印象は驚くほど変わってしまうもの。せっかく手をかけて描いたからこそ、長持ちさせたいですよね。実は長時間のキープはもちろん、すっぴんになっても消えない眉毛を描く方法があるんです! 今回は美容ライター・コスメコンシェルジュの筆者が、眉毛をキープさせるメイクのポイントと、オススメのアイテムをご紹介します。

20160424saitoakiko

 

■眉毛が薄い・まばらな方におすすめのティント2つ

密度の低いまばらな眉毛は、眉毛のある場所の皮膚をほんのり染めてしまうティント発想のメイクが便利! 髪の色にあわせてアイテムを選べば、自然できれいな眉の印象がキープできます。

セルフタンニングアイブロウ/ピーチジョン

すっぴんに自信を与えてくれそうな、セルフタンニング成分配合のアイブロウペン。少しずつ角質層に色素が着色していき、2~3日でナチュラルな眉に。使用をやめれば3~7日でもとの眉に戻るので安心です。
(全2色 税抜価格1,980円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

セブンデイズ アイブロウティント/ミシャ

韓国コスメの代表格ミシャ。ティント(染める)という発想は韓国が発祥とも言われているだけあって、セルフタンニング効果にも期待大! 寝る前に塗るだけでOK。洗顔しても落ちにくく、最大7日間効果をキープしてくれます。
(全2色 税込価格1,180円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■眉毛が薄くない方、メイクを自然にキープしたい方に

ウォータープルーフの落ちにくいアイブロウを使用したり、アイブロウコートを塗ったりすれば、メイクを長時間キープできます。キレイに描いて長持ちさせるためにも、アイブロウを塗る前は、眉毛のまわりの油分を極力控えましょう。保湿力の高いクリームは眉毛部分は避けて塗るか、メイクの前にここだけ、ポイントメイク落としをコットンに含ませて拭いておくとしっかり描けてキープ力もアップ!

パワフルステイ アイブロウ ペンシル/ファシオ

ブラシ付きで描きやすいアイブロウペンシル。ダンスレッスン時に汗をかいてタオルでこすっても、眉メイクがキープされていたことを筆者も経験済み! 水にも皮脂にもくずれないウォータープルーフ処方で、プールサイドにもぴったり。
(全4色 税抜価格1,400円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

アイブローコート/キャンメイク

描いた眉の色を変えずに、汗や皮脂から守る速乾コーティング! ハケで描くタイプで使いやすく、プチプラもうれしい人気アイテム。
(税抜価格480円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

いかがでしたか? アウトドアスポーツやレジャーに活躍させて、どんなシーンでもきれいな眉をキープしましょう。
(美容ライター/コスメコンシェルジュ 斎藤明子)

【関連記事】
プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方

【参考】
セルフタンニングアイブロウ – ピーチジョン
セブンデイズ アイブロウティント – ミシャ
パワフルステイ アイブロウ ペンシル – ファシオ
アイブローコート – キャンメイク

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle