アンチエイジングに◎!ルイボスティーがスゴい理由3つ

美容や健康のために飲んでいる人が多いルイボスティー。「からだにイイと聞いたから飲んでいるけれど、何がイイのか実は知らない」という人も多いです。抗糖化美容研究家である筆者が、ルイボスティーが美容や健康に良いといわれる理由についてご紹介します。

 

■南アフリカ生まれ!ルイボスティーの基礎知識

ルイボスティーはマメ科の一種で南アフリカが原産で、昔から南アフリカの先住民の間で健康のために飲まれ続けてきたといわれています。葉の部分を乾燥させたものが使用されますが日本では栽培が難しく、南アフリカから輸入されているものがほとんど。茶葉にはランクがあるため、より良いものを選んだ方が美容には効果的と考えられます。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■理由はココ!美容・健康にうれしいポイント3つ

1.ミネラルが豊富!

ミネラルはからだを構成するのに必要な栄養素です。体内で合成することができないため、食事や飲み物から摂取する必要があります。ルイボスティーにはカルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、ナトリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。ルイボスティーを飲むことでミネラル補給が出来るため、からだに良いと言われています。ミネラルはむくみや便秘にも効果的です。

 

2.活性酸素を除去!?「SOD様酵素」がたっぷり

SODとは「スーパー・オキシド・ディスムターゼ」のことをいいます。これは「活性酸素を除去する酵素」という意味。体内にもともと存在している酵素で、過剰な活性酸素による害を防ぐために活躍します。活性酸素は肌やからだを老化させてしまうため、これを除去することで美容と健康に役立つといえるのです! ルイボスティーにはこのSOD様酵素が多く含まれています。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

3.抗酸化ポリフェノールの「フラボノイド」も!

フラボノイドとはポリフェノールの1つ。構造の違いによってフラボノール類、フラボン類、フラバノン類、カテキン類、アントシアニン類などに分けられていて、強力な抗酸化作用を持っているものが多いのです。フラボノイドもSOD様酵素のように活性酸素を除去する働きが期待できるので、アンチエイジングに効果的と考えられます!

いかがでしたか? ルイボスティーは、商品の選び方や飲み方によっては効果が期待できなくなってしまう場合があるため、気になる方は「水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方」の記事でご紹介していますのでよろしければ合わせてご覧ください。
(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田真理)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

 

 

 

 

 

 

160419hanada00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle