LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

これさえ分かれば簡単!チーズとワイン基本の合わせ方4つ

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ワインのお供として大変人気の高い、チーズ。その相性は抜群で、ワインを飲むためにわざわざチーズを購入する方も多いのではないでしょうか。しかし、案外知られていないのが、その合わせ方や相性。そこで今回は、料理研究家である筆者が「意外と知らないワインとチーズの合わせ方」についてご説明いたします。

160417chiekoogawa00

 

■1:チーズには赤が合わせやすい

メインディッシュの後にチーズを食べることが多いため、同じワインで楽しむことを考えると、フルーティで軽めの赤がオススメです。またお好みにもよりますが、一般的に白やロゼよりも、赤ワインの方がチーズとの相性が良いと言われています。

 

■2:ワインとチーズの産地を合わせる

ワインと食べ物の相性を、フランス語で「マリアージュ」と呼びます。その原則の一つが、産地を合わせること。もちろんチーズも例外ではありません。チーズもワインもその土地の風土に適した作られ方をしているため、同じ産地や、近い産地の相性は抜群です。

 

■3:ワインとチーズの香りの強さを合わせる

熟成されたワインは、しばしばデリケートな香りを持っています。それよりも強く香るチーズと合わせると、お互いの良いところを消し合ってしまいます。チーズも熟成度によって香りが変化しますので、ワインとチーズの熟成度を合わせるのが無難です。

 

■4:塩気が強いチーズには酸味のあるワインを

塩気が強いチーズには、酸味のあるワインを合わせることで、お互いの長所を存分に引き出すことができます。「チーズと赤ワインを合わせるのが基本」と先述しましたが、塩気が強いチーズには、尖った味わいの白ワインを合わせても美味しくいただけます。

代表的な塩気の強いチーズ

パルミジャーノ・レッジャーノ
ブルーチーズ

 代表的な酸味のあるワイン

ブルゴーニュ地方のワイン
アルザス地方の白ワイン

いかがでしたか? もちろん、好みもありますので、一概にこれだけが正しいとは言い切れません。しかし、「あまりチーズやワインに詳しくないけれど、せっかくだから相性の良い食べ方をしたい!」という方は、是非今回の記事を参考に、自分だけの組み合わせを見つける参考にしてくだされば幸いです。
(料理研究家 オガワチエコ)

【関連記事】
NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

160417chiekoogawa00

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら