LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

100均素材で子どもと簡単DIY!フラワーヘアアクセ

小塚美香

kozuka

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

GWや夏休みは、子どもと過ごす機会が増えますね。最近、急増している100均DIYに、子どもと一緒にチャレンジしてみませんか? 1年の中でも特に春から夏にかけては、100円均一のショップにカラフルでかわいいお花がたくさん並んでいます。雨の日でも室内で子どもと一緒に気軽に楽しめる、お花を使ったヘアアクセの作り方をご紹介します。不器用な筆者もあっという間に完成の簡単基本編! 作っていくとママの方がはまるかも!? ぜひ試してみてくださいね。

20160415kozuka02

 

■用意するもの

・造花
・はさみ
・針と糸(花ゴムのみ使用)
・好みの髪留め(ゴム・ピン・カチューシャなど)
・グルーガン&グルー
※スティック状の樹脂を溶かして接着するグルーガン&グルーを含め、すべて100均で手に入ります。私は写真の商品を、ダイソーとキャンドゥで購入しました。

20160415kozuka03

 

■簡単な作り方

花ピン・花カチューシャ

1.まず、どんな髪飾りにするか決めて花を選びましょう。お子さんと一緒にどの花をどのアクセサリーに付けるか、楽しみながら選んで下さい。
2.花を接着しやすいように、花の裏部分をぎりぎりまではさみでカット。凹凸があると接着しづらいので、平らになるようにすると取れにくくなります。
3.グルーガンの電源を入れ、樹脂を髪留めに付けて、その上に花を付け完成。樹脂が固まってしまうと接着しづらいので、樹脂を付けたら直ぐに付けるのが基本です。
※花カチューシャも上記と同じ要領で、樹脂で花を付けていくと完成です。

20160415kozuka01

 

花ゴム

1.花を根元部分からはさみで切り、平らにします。
2.ゴムに花の根元を縫い付けます。
3.花とゴムの接着面をグルーガンで固定して完成。

 

■1DIYフラワーヘアアクセの魅力って?

なんと言っても、子どもと作った世界にひとつだけのオリジナルの髪飾り。材料の造花は、1本の枝に沢山の花が付いているものがほとんどなので、2~3本買えばたくさんの花飾りが作れます。また、多少のズレもご愛嬌で愛着もわき、壊れてしまっても安心、すぐ直せるのも手作りの魅力です。

20160415kozuka02

いかがでしたか? 樹脂を塗って貼り付けるだけ、糸で縫うだけでの簡単子どものヘアアクセサリーです。裁縫が苦手なママさんにも安心して作れますね。グルーガンは、先端が熱くなりますので、火傷等には十分注意してくださいね。100均には、まだまだお役立ちの簡単手作り素材がありますので、子どもと一緒にワイワイ楽しみながら可愛い作品を作ってみましょう。
(ホリスティックビューティインストラクター 小塚美香)

【関連記事】
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20160415kozuka02

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら