LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

デザイナーが教えるアラフォーのリュックコーデと選び方

ヒグチ トモミ

higuchi

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

最近人気のリュックは、両手がふさがらず荷物もよく入るので便利ですよね。旅行などのために購入を検討している方もいるのでは? どうも子どもっぽく見える…と敬遠している方もいるかもしれません。今回はデザイナー・パタンナーの筆者が、子どもっぽく見えない、アラサー・アラフォーからの大人のリュック選びとコーデをご紹介します。

160421higuchi00

 

■オフィスOKなレザータイプのリュックは小ぶりサイズを

子どもっぽく見えるかも……とリュックを懸念している方は、オフィスでもOKな革のバッグを持つのがいいでしょう。大きめのものを持つとランドセルのように見えてしまうので、小ぶりのものがオススメ。肩ひもを少し長めにし、ゆるっとした雰囲気で持つ方がランドセルっぽさを回避できますよ。

20160420higuchi

大人向けランドセルも今人気ですが、難易度の高いアイテムなので、女性らしい巾着型の革のリュックで、色も落ち着いたトーンを選びましょう。子どもっぽさを回避できますよ!

image

 

■ナイロンリュックは「色のトーン」「ブランド選び」が重要

リュックと言えばスポーティーなナイロンタイプ。物がタップリ入るのでお子様がいる方や旅行にも便利ですよね。作りや素材がチープだと、かなり安っぽく見えてしまうので、大人女性は避けましょう。

20160420higuchi

大人らしく落ち着いたトーンのベーシックカラーが、30代・40代にはオススメです。

20160420higuchi

また、作りのしっかりとしたブランドものを選ぶと、実は子どもっぽく見えません。

20160420higuchi

 

■学生?おばさん?コーデ迷子にならないためのコツ2つ

トラッド&きれいめカジュアルが◎

スーツやフォーマルな格好とリュックを合わせると、おばさんっぽく見えてしまう可能性が。トラッドやきれいめなカジュアルスタイルのほうが合わせやすいでしょう。

カジュアル過ぎたら調節してみて!

パーカー・Tシャツ・デニムといった「どカジュアル」スタイルだと学生のように見えてしまうので、その場合はパーカーをジャケットに替える、デニムをスカートやガウチョパンツに替えるなど、カジュアル過ぎないよう調整することが大事です。

リュックは一度持つとその動きやすさで手放せなくなるバッグです。旅行も増える時期ですので、ひとつしっかりしたリュックを手に入れましょう。
(レタル店主/デザイナー・パタンナー ヒグチトモミ)

【関連記事】
30代・40代はコレ!「大人リュック」の選び方・コーデのポイント3つ

【参考】
ONWARD CROSSET
UNION RUCKSACK – PORTER

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

160421higuchi00

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら