LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

小学生のやる気を引き出す!「子どものホメ方」ルール3つ

長岡宏江

11201433_10200687950118129_1428921854_o

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

小学生の子どもを持つ親御さんなら誰だって、やる気をもって勉強に取り組んでほしいもの。そうはいってもどう接すれば子どものやる気を引き出せるのかは。なかなか分かりませんよね。そこで今回は、小学生の子どもにやる気を出させるほめ方の3か条をご紹介します。

 

■その1 「理由」とセットでほめる

ただ漠然と「えらいね」とほめるだけでは、実は子どもからすると、何をほめられているのかわかりません。そこで、ほめる時にはきちんと理由をつけてほめるようにしましょう。例えば「今日はお母さんも忙しかったので、子守のお手伝いをしてくれて助かったよ」など、どの点をなぜほめているのかをていねいに伝えましょう。ほめられた理由がわかれば、子どもも「なぜそれがいいことなのか」ということが理解でき、次も頑張ろうというやる気が湧いてきます。

 

■その2 第三者もほめていたことを伝える

人というのは直接ほめられるよりも、そこにはいない第三者にほめられると、うれしさも倍増する気がしますよね。子供も実は同じです。「お父さんも、昨日の練習ぶりをほめていたよ」「ご近所の◯◯さんが、きちんとごあいさつをしたことをほめていたよ」というように、そこにはいない誰かが子どものことをほめていたと伝えると、「周囲が自分のことをきちんと見ていてくれているんだ」「認めてくれているんだ」という実感がわき、やる気が一層アップするのです。

 

■その3 その場ですぐほめる

子どもの興味や関心というのは、すぐに移り替わってしまうもの。時間が経ってからでは本人も実感できず、何に対してほめられたのかピンとこなくなってしまうことも。ほめてあげたいような行動を子どもした場合は、その場ですぐにほめてあげるようにしましょう。すると納得感が増し、やる気にもつながっていくはずです。

子どもにやる気を出してもらうには、親御さんにもそれなりの工夫が必要です。ここで紹介した3か条を実践して、子どものやる気を引き出してはみませんか?
(ライター 長岡宏江)

【関連記事】
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

【参考】
親力 教育評論家・親野智可等 公式ホームページ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

160415nagaoka00

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら