婚活中さん必見!京都&足利の縁結び・美容運UPスポット

今年のゴールデンウィークの予定は決まっていますか? 仕事で忙しく、友達とも都合がつかず、予定ゼロ……という方も多いですよね。でもがっかりしないで! アラサー女子のおひとりさまでも気軽に足を運べる場所があります。しかも、人気の美容運もアップするパワースポット。今回は、GW直前、運気アップはもちろん美容運も高まる京都と足利のスポットを、風水鑑定士の福岡和昭さんに教えてもらいました。

160425machiyama00

 

■京都の婚活&美容運が高まるスポット3つ

美容水の湧き出る「八坂神社/美御前社」

八坂神社本殿のすぐ右側に美御前社があり、美人の誉れ高い宗像三女神が祀られています。その中でも特に際立つ美人の神が、弁財天の市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)として知られ、美貌の女神とされる吉祥天とも習合していました。美御前社の手前には、神水が湧き出る美容水があります。肌の健康だけでなく、心も美しく磨かれるという、この美容水を数滴肌に直接つけてみてください。

 

世界三大美人にあやかれる!?「泉涌寺」

実は皇室の御寺とされており、御寺泉涌寺とも言われています。ここには楊貴妃にまつわる観音像があり、ここで祈願をすると内外面とも美しくなるという伝説が残っています。たまには世界三大美人のひとりにあやかるのもいいですよね。

 

婚活中の人は訪れたい!「今宮神社」

こんな話があります。「その昔、八百屋の娘であった玉という女性は、大奥に入り側室として仕えることになりました。玉はやがて徳川時代で最も栄華を誇った徳川家光にみそめられて結婚することになりました」
この玉とは四代将軍徳川綱吉の母になりますが、幼いころからこちらの神社へお参りに出向いたことが女子運アップに繋がったのでは? と言われているそうです。この話が今でも言い伝えられている、「玉の輿に乗る」なのです。婚活中の女性はぜひ一度訪れたい神社ですね。

 

■足利の美容運が高まるスポット3つ

美容・健康・長寿の3つが叶う!?「本城厳島神社/美人弁財天」

足利は元来美人の国と知られ、「美・健康・長寿の三大要素が叶う」とされています。もともとは足利時代、足利長尾氏が弁天様を尊び、そこを流れる清水が、飲んでいた足利の女性は自然と美しくなったとのいわれがあるから。こちらの境内にある女神を拝み、ぜひ「美人証明」を手に入れましょう! こちらは参拝をすると無料でもらえます。

 

縁結びならココ!「足利織姫神社」

恋人の聖地であるこの織姫神社、「良縁を得られる」とされている神です。ご祭神は、はた織りをつかさどる「天御鉾命」と、織女である「天八千々姫命」の二柱の神様です。この神様は一緒に生地を織って、天照大御神(あまてらすおおみかみ)に献上したといわれています。縦糸と横糸を張り巡らすことでひとつの生地になることから、男女二人の神様をご祭神とする縁結びの神社といわれるようになったそう。特に七夕の日は参拝者が多く訪れるため、当日のなるべく早い時間の参拝がオススメ。七夕に訪れたい場合は、雨の予報なら、ぜひその前日に行きましょう!

 

キラキラで女子力をアップ!?「名草厳島神社~巨石群」

先にご紹介した京都・八坂神社でも祀られている宗像三女神のうち、特に際立つ美人の神・市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)を祀っている神社です。その先には参道の脇に流れている「黄金の川」と呼ばれる川があります。キラキラとした黄金色を手ですくってみると、わずかに黄金が残ります。奥には巨大な巨石が多くありますが、そこで流れている川も黄金色で輝いているのです。少しだけ手のひらに入れて、本尊を参拝しましょう。キラキラは女子力アップにつながるはずです。

これからの季節、自然のある地でパワースポット巡りは気持ちよさそうですよね。ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?
(リンパ・ハーバリスト/ビューティーヘルスライター 町山町子)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

【取材協力】
幸せの風水鑑定 – 風水鑑定士 福岡和昭

【参考】
八坂神社
美御前社
泉涌寺
今宮神社
本城厳島神社/美人弁財天
足利織姫神社
名草厳島神社・名草巨石群 – 足利市観光協会

160425machiyama00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle