LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

30代は肌だけじゃない!「第二の曲がり角」セルフチェック

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

30代・40代のエイジング世代なら、お肌の曲がり角に手を焼きながらも、戦い抜いてきたという経験が誰にでもあるはず。でも、お口の中にも曲がり角があることはご存じでしょうか? 30代になったら、お肌以外にもうひとつ気をつけたい曲がり角について知っておきましょう。

kiwi

■知らないうちにドライマウスになっている?

歳を重ねると、自然に口周りの筋肉や歯が弱り、咀嚼回数が減ってしまうことにより、だ液の分泌量も少なくなるそう。お口の中の乾燥、つまりドライマウスの原因は、こんなところにあったんですね。せっかく、お肌つやつや美人になっても、口の中が美人じゃないとまわりにも幻滅されちゃうかも……。唾液の量を保つこともアンチエイジングのひとつなのです。

 

■口臭を防ぐ!?素晴らしいフルーツはコレ!

口の中の乾燥が進むと舌に付着してしまう舌苔(ぜったい)。これが口臭の原因のひとつ。グリコでは『お肉を柔らかくする働きのあるキウイフルーツは、舌苔も柔らかくする効果があるのでは』という考察のもと、キウイフルーツ由来成分を配合したタブレットと、配合していないタブレットを舐める検証実験を行ったところ、配合されたタブレットは、2〜3粒で舌の前方の舌苔がほぼきれいになったそうです。もちろん、お口のニオイレベルも低下! キウイフルーツに含まれる成分は、舌苔をとれやすくしてくれることがわかったのです。

kiwi2

■超簡単! お口のニオイをセルフチェック

 さて、そろそろ「自分の口臭はどうなんだろう…」と不安になりはじめていませんか。そこで、自分のニオイをこっそりチェックしてみましょう。方法は簡単。グラスを準備して、息を吐き出します。すぐに手のひらでフタをしたまま一旦休憩。10秒後、そのグラスの中のにおいを嗅いでみます。これで、何かニオイを感じたなら、あなたも注意が必要。人と接近して話すときや、彼とのキスの前には、こっそりキウイの力を借りしましょう。

 30代に入ったら、知っておきたいもうひとつの曲がり角。実は、身の回りの人も言い出せずにいるかも? いつもの歯磨きケアに加えて、お口の中を見直してみてはいかがでしょうか。

 (LAR編集部)

【関連記事】
35歳は歯グキの曲がり角!?キレイに保つフード&ドリンク

【参考】
歯の健康コラム「唾液の減少は老化の始まり」 − ここカラダ(リクルート)
キウイフルーツ由来成分の実力とは? − お口のニオイ研究ラボ (グリコ)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

kiwi

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事