トラブル増加中!美容医療を検討するなら注意したいこと

きれいになりたい女性なら美容医療に興味を持っている人も多いですよね。美容医療は以前より気軽に受ける人が増加しています。効果が出る反面、トラブルに遭ってしまうことも……。今回美容医療を検討する際の注意点についてご紹介します。

20160401hanada

 

■美容医療の基礎知識

美容医療とは美容を目的とした「医療」のことをいいます。施術は美容を専門とした医師が行います。病気やケガなどを治すために行われる一般的な医療とは異なり、通常治療の必要がない部分を理想の美しさに近づけるために行われる行為になります。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■美容医療で起こりうるトラブルって?

美容医療で起こるトラブルは、下記のように費用や施術後の不調に関するものが多くあります。

・美容外科で「約300万円が半額になる」と値引きを強調して勧誘され、契約してしまったが解約したい。
・隆鼻手術を行ったらそれ以来、頭痛等の症状が続いている。
・顔のリフトアップの手術をしたが、顔に違和感が残っている。

 

■美容医療を検討するときに気を付けたいこと4つ

詳しく調査をする

なんとなくきれいになりたいと思っても、どんな施術があるのか全くわからないと不必要な施術まですすめられてしまうことがあります。美容医療は通常の医療とは違って自費治療のため。すすめられるがままに施術を受けるとよくない場合があります。不安に思う場合は、2か所以上の病院でカウンセリングを受けてから判断しましょう。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

情報を鵜呑みにしない!

広告の写真や「芸能人が通っている」などの文言で、自分もきれいな芸能人に近づけると思ってしまう気持ちはわかります。しかし、施術後の仕上がりは人によって異なります。施術を受けた人の理想とかけ離れている場合、不満からトラブルになるケースがあります。情報を信じすぎるのは危険です。

 

安易に契約しない!

「今なら安くなる」などといったように、様々な方法で勧誘されることがあるでしょう。しかし、「モニター価格」「キャンペーン期間中」などの文言は、医療機関ホームページガイドラインで掲載すべきでない事項として定められています。そのような文言で契約を迫られる場合は注意が必要です。また、一旦契約してしまうと解約や返金が難しいことが多いので、安易に契約するのはやめましょう。

 

デメリットやリスクを事前に把握しておく

施術によっては、副作用や痛み・神経障害・出血・腫れ・火傷などの合併症が出たり、ダウンタイム(施術後に状態が安定するまでに要する期間)が必要なものもあります。施術前にどの程度リスクがあるか、デメリットをしっかり聞いておきましょう。施術後に説明されていなかった! と、後悔しても遅いのです。

いかがでしたか? 美容医療を受けることが悪いということではありませんが、安易に美容医療に手を出してトラブルになってしまうケースも増加しているようです。被害に遭わないためにもしっかりと説明を受け、自分の行いたい内容をきちんと医師に伝え納得した上で施術を受けることが大切です。
(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田真理)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle