30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

今季春はスカンツ、スカウチョ、スカーチョなどの耳慣れない単語が飛び交っていますね。一体どういったアイテムなのでしょうか? デザイナー・パタンナーの筆者が、30代・40代のLAR世代のためのスカンツ・スカウチョ(スカーチョ)の上手なコーデ術をご紹介します。

160329higuchi00

 

■話題のスカンツ、・スカウチョって何?

スカート+パンツ=スカンツ、スカート+ガウチョ=スカウチョと、一見「スカートのように見えるパンツ」のことを指します。一昨年流行のミモレ丈スカート、昨年流行のガウチョパンツの流れから、その2つの掛け合わせたようなパンツが生まれたのです。スカートよりもスポーティ、ただのワイドパンツより遊びがあってエレガントに見えるのが特徴です。

 

■意外と簡単?スカート感覚でスタイリングすればOK

さて話題のスカンツ、新しいアイテムだけに、スタイリングに悩む方もいるのでは? スカンツ、スカウチョは形状的にはパンツですが、スカートの感覚で履くのがよいでしょう。普段スカートしか履かない人にもオススメです。購入するときはスカート感覚で選んだ方がよいと思います。ファッション性も高いので、ボトムスはベーシックを選びがちな方も思い切ってデザインものを選ぶ方が今年らしいですよ。30代・40代にオススメのスカンツを紹介します。

 

■30代・40代流スカンツ・スカウチョの選び方&コーデ術

プリントや柄のあるスカンツでコーディネートにアクセント

パンツだとなかなか手を出しにくいプリントものでも、スカンツ、スカートならトライしやすいはず。プリントや柄があればコーディネートのアクセントになるので、シンプルなコーディネートに合わせるだけでメリハリが付きます。画像のようなボタニカルなプリントなら大人っぽく、30代40代にもピッタリです!

20160328higuchi

チェック柄はキュートなイメージですが、色のトーン次第ではグッと大人っぽくなります。

20160328higuchi

 

プリーツタイプなら、縦長シルエットを強調

ボリュームのあるスカンツ。太って見えることを懸念するならプリーツタイプがオススメ。ストンと落ち、プリーツが縦長を強調します。無地のスカンツならスタイリングしやすさも抜群。30代・40代へオススメのスカンツです。

20160328higuchi

 

マキシ丈はスカートよりも動きやすく、エレガントなイメージに

マキシ丈のスカンツも人気です。マキシ丈のスカートはものによって動きにくいこともあると思いますが、スカンツになるとグッと動きやすくなりますよ。着丈が長いと、エレガントに大人らしい着こなしができます。カジュアルなスタイリングでも大人らしいヌケ感をプラスしましょう。

20160328higuchi

いかがでしたか? 旬のアイテムのスカンツ、スカウチョ。1つ取り入れるだけで新鮮さをプラスできます。この春夏にぜひ! 
(レタル店主/デザイナー・パタンナー ヒグチトモミ)

【関連記事】
30代・40代流ガウチョパンツ×ブーツ・スニーカーの靴コーデ

【参考】
ONWARD CROSSET

160329higuchi00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle