糖質オフなのにおいしい!ダイエット中もOKの麺類3つ

ラーメンやパスタなど、小麦粉を使った麺類は糖質が多いから……と控えている方も多いのでは? 糖質オフの麺類はイマイチ味気ないものですが、低糖質で美味しい麺類も実はあります! 糖質を気にせず、ラーメンもパスタも楽しめるダイエット中の方にもおすすめの麺類を3つご紹介します。

160329iwata00

 

(1)大豆100%なのにラーメンも作れる「豆腐麺」

中華食材の一つ「豆腐麺」は、大豆100%から作られた麺類。水分を絞って、非常に固く作られた豆腐のようなものです。低糖質なのに、大豆由来の食物繊維やビタミン・ミネラルなどの栄養素がしっかりとれて、栄養価が高いことはご存知ですか?

20160326iwata222

煮崩れしたり、のびてしまうことがないので、ラーメンにも焼きソバにも使えます! サッと下茹でをして、水気を良く切って使いましょう。

 

(2)不溶性食物繊維たっぷりで糖質ゼロ!「乾燥しらたき」

ZENPASTA(ゼンパスタ)という名前で、イタリアでも注目されている乾燥しらたき。その約1割が不溶性食物繊維で、糖質ゼロの食材です。お湯で戻すだけでしらたきになりますが、普通のしらたきに比べ歯ごたえがあるのが特徴です。

20160326iwata221

乾燥しらたきは無味無臭なので、どんなお料理にも使うことができます。パスタはもちろん、ラーメン、チャプチェ、焼そばなど、さまざまな味付けが楽しめます。

 

(3)米粉で作られた「フォー/ビーフン」

アジアで一般的な「米粉」を使って作られたビーフンやフォーは、お米をそのまま食べるより糖質が低い麺類です。スープ麺や焼きそばとして、またパスタとして使っても◎。

食べたいものを我慢するダイエットは、長続きしません。低糖質な麺類を使って、ラーメンもパスタも楽しむ、おいしくストレスフリーな食生活を続けたいですね。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
ダイエット・美髪に◎!欧米で話題「アマランサス」の食べ方

【参考】
ビーフンで食生活を改善 – ケンミン食品

160329iwata00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle