海外セレブに流行中!「紅茶キノコ」の効果・作り方レシピ

紅茶キノコという飲み物をご存知ですか? 美容や健康にいいとされ、流行したことをご存知の方も多いはず。そんな紅茶キノコですが、現在「Kombucha」という商品となって海外セレブを中心に大ヒットしています。その人気を逆輸入する形で、日本でもブーム再熱の兆しが。近頃、高級スーパーに並んでいるのを目にしますが、毎日飲むなら手作りしたいですよね。そこで今回は、料理研究家である筆者が「紅茶キノコの効果や作り方レシピ・飲み方」についてご説明いたします。

160330chiekoogawa

 

■そもそも紅茶キノコって何?

キノコと言っても、本当にキノコを使用しているわけではありません。バクテリア酵母菌や酢酸菌などをジェル状にし、紅茶の中で発酵させることにより作られます。その過程で成長する菌の見た目がキノコのようであることから、このような名前で浸透しました。

 

■紅茶キノコの効果

紅茶キノコには、乳酸、アミノ酸、ポリフェノールなどの豊富な栄養素が含まれています。また一般的なジュースとは異なり、人工甘味料や香料や着色料が含まれないことからアンチエイジングや便秘、免疫力の向上なども期待でき、毎日の健康や美容を後押しするヘルシーな発酵飲料であると言われています。

 

■紅茶キノコの作り方

大きく分けて、以下の4ステップで作ることが可能です。発酵に用いるため、間違って悪い菌を繁殖させてしまわないよう、使用する容器や道具の衛生面には細心の注意を払いましょう。

1:紅茶キノコの株を入手

すでに紅茶キノコを作っている方から分けてもらうことも可能ですが、現在は株だけで多くの市販品が流通しています。周りに思い当たる知人がいない場合は、ぜひ購入を検討されてみてはいかがでしょうか。ちなみに筆者はAmazonで3,600円ほどで購入。何度も作れるので、決して高い出費ではないですよ。

 

2:紅茶に砂糖を溶かす

紅茶1リットルに対し、砂糖1/2カップほど(約60グラム)を加えます。かなり甘めの紅茶ができ上がりますが、それで適切なので安心してください。砂糖が少ないと発酵が進まないことがあるので、きちんと入れましょう。

 

3:充分に冷ましてから、株と合わせる

でき上がった紅茶に株を入れ、いよいよ発酵作業に突入するわけですが、人肌程度に冷ましてから合わせるように注意してください。あまり熱い段階で株を浸してしまうと、せっかくの菌がダメになってしまう可能性があります。

 

4:密封せずに待つ

発酵には空気が必要不可欠なため、瓶の蓋できつく閉めたりはせず、キッチンペーパーや布など空気を通す素材で蓋をしましょう。冬場で3週間、夏なら1週間ほど待てば完成です。

 

■紅茶キノコの飲み方

紅茶キノコの飲み方は様々です。そのまま飲んでももちろん美味しいですが、スムージーに入れたり、フルーツと合わせるのもオススメです。アイスクリームにかければ美味しいデザートにもなります。

いかがでしたか? 自宅でお手軽に作ることができ、美容や健康面にも様々な効果が期待できる紅茶キノコ。皆様も是非ご家庭で試してみてはいかがでしょうか。
(料理研究家 オガワチエコ)

【関連記事】
美肌・美腸に!毎日続けたい「酒粕ヨーグルト」「はちみつ甘酒」レシピ

【参考】
健康の雑学 – 養命酒製造
Kombucha – クロンティップ

160330chiekoogawa

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle