LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

空気中のチリやにホコリで肌老化!?予防・対策コスメ3選

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

外を歩くとき、いつも気を付けている紫外線。実はそれ以外にも、決して見逃すことはできない自然のリスクをご存知ですか? 実は紫外線対策と同じように、大気中の花粉やチリ、ホコリによる汚染にも肌の老化リスクがあるようです。どのように肌に影響を及ぼすのか、予防・対策アイテムとともにご紹介します。

20160328LAR

 

■大気汚染で肌も老化する!?

乾燥でバリア機能が低下している状態の肌にとっては、大気中のチリやほこりなどの汚染物質は、刺激やダメージとなってしまいます。大気汚染は肌の老化を促す「活性酸素」が増加する要因でもあるので、きめの乱れやシワが進行してしまう可能性も。デリケートな肌質の人は特に、安易に外気に素肌をさらすのは心配になってきますよね。でも大丈夫! 各社から続々と登場している、予防・対策機能のある商品を3つご紹介します。

 

■守りながら育む!敏感肌向け日中用美容液

アレルバリア エッセンス/d プログラム

先述の通り、バリア機能が低下した外部刺激に弱い肌は、花粉や塵などの「微粒子汚れ」が肌表面に付着すると、肌トラブルに発展することも。肌に均一な膜をはりめぐらせて外部の刺激から守ってくれるのが、この日中用美容液。バリア機能の低下した肌を育む機能も備わっているのも特徴です。もともと敏感肌で外部刺激に弱いという人は、保護しながら肌もケアしてくれるこのアイテムがオススメ。この春夏も、安心して外出できそうです。
(SPF40/PA+++ 40ml 税込価格3,240円)

 

■肌色を整えながら、紫外線や大気汚染からしっかりカバー

UV-プラス マルチ デイ スクリーン/クラランス

紫外線はもちろん、大気汚染から肌を守り、さらにエイジングのケアまでできる日焼け止め乳液。朝のスキンケアの最後に使用すると肌をなめらかにカバーしてくれます。ナチュラル、ピンク、ブルーの3色展開でなりたい顔色が選べるのもうれしい! 自分らしく明るい肌色に仕上がります。
(SPF50/PA++++ 30ml 税込価格5,724円)

20160328LAR

 

■汚染物質をやさしくふきとってくすみケア

VAX シティ ソリューション ローション/ジバンシイ

ジバンシイのブースター&ふきとり化粧水は、汚染物質による肌老化の影響に対抗するためにつくられたというもの。洗顔の後の肌やデコルテをやさしく拭きとってブースターとして使うことで、汚染物質から肌を守る保護の役割を果たしてくれます。同時に、古い角質や汚れをやさしく取り除きながら、くすみのない肌を目指せるのはうれしいところ。
(200ml 税抜価格7,300円)

いかがでしたか? ぜひ大気汚染による肌リスクを回避して、この春夏も活発に外出しましょう!
(LAR編集部)

【関連記事】
30代・40代クマの色別!美容家おすすめ「コンシーラー」4つ

【参考】
※川島眞著(2014)『美肌の教科書~「最新皮膚科学」でわかったスキンケア84の正解~』(主婦と生活社)
「花粉」による肌トラブルと資生堂研究所のテクノロジー – 資生堂
「d プログラム」より空気中の気になる微粒子や紫外線ダメージから肌を守る日中用保護美容液誕生 – 資生堂 
アレルバリア エッセンス – d プログラム
VAX シティ ソリューション ローション – GIVENCHY
UV-プラス マルチ デイ スクリーン – クラランス

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら