美容家が厳選!「本当にアンチエイジングに効くお茶」3つ

毎日のお茶、本当は何を飲んだらいいのかな? コーヒーや紅茶をすすりながら、こんな風に思う人は結構多いはず。どうせ飲むなら健康はもちろん、美容にだって効果的なお茶を飲みたいですよね。そこで、ハーバリストでありホリスティックビューティインストラクターでもある筆者が「本当にアンチエイジングに◎なお茶」を3つ厳選してみました。

160323eriko00

 

■お茶を飲む前に!気をつけたい選び方

まず茶葉は必ず良質なものを選んでください。有機栽培や自然栽培で育ったものがいいでしょう。また、茶葉が育った環境や土地などをチェックして、その茶葉にパワーがあることを確認することも大切。よって本来ならば、茶葉を直に見たり触ったり、香りを嗅いだりしながら購入できるのがベストと言えます。

 

■アンチエイジング効果が期待できるお茶3つ

1.緑茶

日本人は古くから習慣として緑茶を飲んでいます。「茶は養生の仙薬である」と言われたように、緑茶にはエピガロカテキンがレートと呼ばれる強力な抗酸化成分が豊富。コレステロールの吸収を抑えたり、体脂肪を減らしたり、抗がん作用があるなど、あらゆる健康美容成分を豊富に含んでいるのです。同時にカフェインも含むため、飲み過ぎには注意が必要ですが、日本人女性の「美」を作り出す力として右に出るものはありません。

 

2.ルイボス茶

南アフリカの高山地でしか採れないルイボスの茶葉は、その大地の色に似た赤色が特徴です。周辺の先住民が「不老不死のお茶」として古くから飲用してきたこともあり、近ごろは日本でも、その抗酸化力に注目が集まりました。特筆すべきは、「老化に拍車をかけて病気を招く」と言われる活性酸素の除去作用です。ほんのり甘く非常に飲みやすいので、取り入れやすさも◎。

 

3.黒豆茶

中医学では40代になると、身体全体のエネルギーを統括すると言われている「腎」の力が弱まると考えられています。この「腎」を養うのは黒い食べ物と言われており、黒豆は正にその代表格。この黒色はアントシアニンという抗酸化成分で、アンチエイジングにまたとない力を添えてくれます。またイソフラボンを豊富に含んでいるため、ホルモンバランスを整えて婦人科系の病を予防する効果も期待できます。

このほかにも健康や美容にいいお茶はたくさんありますが、「自分で探すのが億劫!」という方は、この3つのどれかを取り入れてみてくださいね。美しい未来の自分を今から作っていきましょう!
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

【参考】
※林真一郎著(2007)『メディカルハーブの事典』(東京堂出版)

160323eriko00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle