「毎日湯船はムリ」な人必見!5分でOK全身浴級のケア方法

カラダのためには毎日入浴した方がよい……ということは、ほとんどの方がご存知ですよね。そうは言っても……仕事で疲れたり飲み会があったりで、そんなに毎日湯船をためてなかなか入れないという方、いらっしゃいませんか? 今回は、ホリスティックセルフケア・インストラクターの筆者が、準備から完了までなんと5分程度でOKな、お手軽バスケアの方法をご紹介します。

160317ono00

 

■そもそも入浴で得られる効果って?

入浴で得られる効果はたくさんあります。リラックスできるのはもちろん、お湯で温められた血液が心臓を経由して全身を巡ることで、血流がよくなります。また、血液とともに酸素や栄養素が身体の隅々まで運ばれて身体の代謝は上がり、細胞の入れ替わりが活性化されると考えられています。その結果、肌のターンオーバー促進も期待できます。

 

■湯船につからなくても効果アリ!?お手軽な「手浴」って?

手浴とは字のとおり、手をお湯につけて温めることです。実は、手だけでも温められた血液が身体全体を巡り、全身浴と同様の効果が期待できるのです! 足湯でももちろん効果は得られますが、手の方が足よりも心臓に近いので、より早く温まった血液を心臓経由で全身に巡らせることができますよ。

 

■洗面台にお湯をためれば準備OK!

準備は超簡単! 洗面器、または洗面台にお風呂と同じくらいの温度のお湯をためれば完了です。血液は約1分で全身を巡るので、5分ほど両手をお湯につける手浴でも十分。

洗顔後のパックをしている間にやってみたり、お気に入りのアロマを数滴垂らしてみたり。手浴は、忙しい毎日の中でも気軽に取り入れられます。ぜひ今晩いかがでしょうか?
(ホリスティックセルフケア・インストラクター 尾野真美子)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

160317ono00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle