寝る前10秒試してみて!むくみ顔にサヨナラする顔ヨガ

梅雨の時期は、湿度が高いため体内の水分量が多くなる時期。また、喉が渇くと冷たい飲み物や、喉ごしのいいアルコールが美味しい時期でもありますね。しかし、冷たい飲み物を摂りすぎると、体が冷えて血液の循環が悪くなり、むくみやすい状態を引き起こします。朝から顔がむくんで気分が上がらない人は、寝る前ケアで朝からスッキリ顔になりましょう! 今回は、ヨガ&フェイシャルヨガ講師の筆者が「10秒でむくみを解消する顔ヨガ」を紹介します。

160611hatsuyo00

 

■「顔むくみ」改善の顔ヨガポーズ

1と2を3回繰り返して1セットとします。顔や気持ちをスッキリさせたい時に行いましょう。ポイントは思い切りくちゃくちゃにすること、息をしっかり吐くことです。顔が乾燥しているときは絶対に避け、保湿した状態で行ってくださいね。

1.鼻から息を吸い、吐く息とともに「シューッ」と言いながら顔のパーツを真ん中に寄せます。思い切りくちゃくちゃちゃにして、10秒後を目安に吐きましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

2.息を吐き切る寸前に、やさしく目と口を開いて顔全体をリラックスします。

20160610hatsuyo02

3.最後に軽く目を閉じて、顔の温かみを感じましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

顔全体の筋肉を使うので血行がよくなり、むくみだけでなく肌ツヤもよくなります。忙しい女性もスキマ時間を利用して、「ながら」でできます。顔色が悪いと気にしている人はぜひ毎日続けてみてくださいね。顔がポカポカしてきますよ!
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

160611hatsuyo00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle