LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

簡単!美容家直伝「身近な食材でヘルシーおやつ」レシピ3つ

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ヘルシーなおやつ作りに挑戦してみたいけれど、「難しそう」「特別な材料が必要なのでは?」などと考えて、なかなか踏み出せずにいる方はいませんか? 乳製品、砂糖、小麦粉を使わないおやつは、実はとっても簡単! 身近な食材でできるヘルシーおやつを3つご紹介します。

20160229iwata219

 

■バナナと大豆粉で作るパウンドケーキ(画像上)

甘味が足りないと感じる場合には、ハチミツやメープルシロップ、アガぺシロップなどを加えましょう。ドライフルーツは、ブランデーで柔らかくしたものを使うと、大人の味に。

<材料>

バナナ 1本
大豆粉 50g
ドライフルーツ・ナッツ お好みで

<作り方>

1. フォークで潰しながら、バナナと大豆粉をしっかり混ぜ合わせます。
2. お好みでドライフルーツやナッツを混ぜ、型に入れて、210℃のオーブンで20分焼いて出来上がり。

 

■お豆腐で作るブリュレ

水気を切るほど固くなり、ブリュレのように仕上がります。逆に水気が多いとクリームのように仕上がりますので、お好みで調整してみてください。

20160229iwata220

<材料>

豆腐 300g
ハチミツ 大さじ1
バニラエクストラクト 適量

<作り方>

1. お豆腐は吸収シートを使うか、重石をして、しっかりと水気を切ります。
2. 水気を切ったお豆腐、ハチミツをミキサーでなめらかになるまで撹拌し、仕上げにバニラエクストラクトを加えます。
3. 器に入れて冷やし、フルーツなどをのせて出来上がり。

 

■ココナッツミルクで作る抹茶クリーム

フルーツにそえたり、焼き菓子に添えたり、ホイップクリームのように使えます。抹茶の代わりにカカオパウダーやココアを混ぜれば、チョコレートクリームになります。

20160219iwata221

<材料>

ココナッツミルク 140g
抹茶 5g
アガぺシロップ 大さじ1

<作り方>

1. ココナッツミルクは、コーヒーフィルターなどで水気を切っておきます。(ココナッツミルクではなく、ココナッツクリームを使えば、この工程は省けます。)
2. クリーム状になったら、抹茶とアガぺシロップを加えてミキサーでなめらかになるまで撹拌して出来上がり。

身近な食材で作ることができるヘルシーおやつ。大人はもちろん、お子様にも安心して食べさせることができます。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
美肌・美腸に!毎日続けたい「酒粕ヨーグルト」「はちみつ甘酒」レシピ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20160229iwata219

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事