LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

花見に◎!お米屋さん直伝「絶品焼きおにぎりレシピ」まとめ

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

焼きたてほかほかはもちろん、冷めても香ばしい焼きおにぎりはお弁当でも人気の一品ですよね。火を通してあるので崩れにくく、行楽シーズンにもおすすめ! 大体ワンパターンになっているという人も多いと思われる焼きおにぎり、実は色々なレシピがありますよ! 焼きおにぎりをもっと楽しめること間違いなしの簡単アレンジを、人気記事からたっぷりご紹介いたします!

160331LAR00

■胡麻油 焼きおにぎり

1. ごはん1杯に、かつおぶし(大さじ1)、醤油(大さじ1/2)を入れて、さっくりと混ぜておにぎりの形に握ります。
2. 胡麻油(小さじ1)をフライパンに入れておにぎりを焼き、表裏にこんがりと焼き目が付いたら出来上がり!
胡麻油の香ばしい香りが食欲をそそります。

 

■韓国風 焼きおにぎり

1. ごはん1杯に胡麻油(小さじ1)、コチュジャン(小さじ1)、焼き肉のたれ(小さじ1.5)を入れて、さっくりと混ぜておにぎりの形に握ります。
2. 胡麻油(小さじ1)をフライパンに入れておにぎりを焼き、表裏にこんがりと焼き目が付いたら出来上がり!
コチュジャンの辛みと焼肉のたれの甘みが食欲をそそります!

 

■洋風チーズ 焼きおにぎり

1.ごはん1杯にダイス型のチーズ(5~6片)と醤油(大さじ1/2)、かつおぶし(大さじ1/2)を入れて、さっくりと混ぜておにぎりの形に握ります。
2.オリーブオイル(小さじ1)を入れて、おにぎりを焼き表裏にこんがりと焼き目が付いたら出来上がり!
オリーブオイルと、とろりとしたチーズが相まって食欲をそそります!

 

■味噌焼きおにぎり

軽く塩を振って握ったおにぎりに、たっぷりの味噌を塗って、表裏、焼き色が付くまで焼きます。発酵食である味噌が身体の中から栄養補給してくれるだけでなく、疲労感も取り去ってくれます。

プラスαのアレンジレシピ

オススメは、味噌を少量のみりんで溶いた甘味噌や味噌3に、マヨネーズを1加えた味噌マヨ焼きおにぎり。香ばしくって食欲をそそります。ぜひお試しあれ!

 

■高菜柚子こしょう焼きおにぎり

白ご飯に、柚子胡椒を少量加えた高菜の漬け物をさっくり混ぜて、表裏を焼き目が付くまで焼きます。柚子胡椒がピリリとアクセントになり、焼くことでより風味が加わって、料亭のような味わいに。

プラスαのアレンジレシピ

お茶碗に入れてお湯を注ぐと、優しくまろやかな味わいの美味茶漬けになります。ぜひお試しあれ!

 

■長寿焼きおにぎり

長寿の秘訣として、宮城出身のおばあさんに教わったごま油を使った「長寿にぎり」。塩を入れたごま油を用意します。雑穀ごはんを握り、周りに塩ごま油をたっぷりつけて、焼いていきます。軽く焼き目を付けるだけでOK! 香ばしい香りが食欲をそそり、ごま油と雑穀ごはんの豊富な栄養価で、長寿効果が期待できます。

プラスαのアレンジレシピ

枝豆などを入れると、より栄養価も摂れてオススメです。

焼きおにぎりってこんなにバリエーション豊富なんだ!と驚かれた方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介したほかにも、あなたの好きな食材や調味料をプラスして、ぜひオリジナルの焼きおにぎりレシピにも挑戦してみてくださいね!
(LAR編集部)

【関連記事】
NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

160331LAR00

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら