ゴロ寝で1分!ふっくら上向きヒップになるエクササイズ

「大きすぎず小さすぎず、ほどよく締まって上向きなヒップが手に入らないかな〜」と、妄想に近い願望を持っている人に朗報です。実は、この漠然とした願望がエクササイズで実現可能なのです。しかも1分で垂れ尻、ぺったん尻、デカ尻をふっくら上向きヒップに!? と聞けば、今すぐトライ! ですよね。今回はエクササイズディレクターの筆者が、スキマ時間を利用して上向きヒップを手に入れられるエクササイズを紹介します。

160726kazuyo00

■ホントに効くの?と思ったらまずトライ!1分美尻エクササイズ

お尻の筋肉を硬く締めすぎない

このエクササイズは、臀部から太腿内側、外側の筋肉を刺激し立体的なヒップラインを作ります。砂をかき集めてキレイなお椀を作ることをイメージしてみてください。動作中に気をつけることは、お尻の筋肉を硬く締めすぎないことです。臀筋を締めすぎると腰周りが締まり、そのまま動作すると腰に負担がかかってしまいます。

 

「みぞおちから脚を伸ばす」がポイント

脚を動かす筋肉はお腹の深い筋肉です。この筋肉を刺激すると、体幹(胴体の筋肉)を刺激し、お腹周りや下半身の引き締め効果をアップさせます。さらに脚をピンと伸ばすと、脚の筋肉もフル活動するので脚はホッソリ、おしりはふっくらおわん型に。とはいえ、実際に動作するとお尻が硬く力が入ってしまいます。そこでまず、うつ伏せになりおへそを腰に引きつけましょう。これでみぞおちに力が入ります。みぞおちからつま先を遠く離し動作するイメージを持てば、あまりお尻に力が入りすぎず、体幹が使えるようになります。

 

エクササイズの手順

1.床にうつぶせになります。両手を重ね顎を乗せましょう。首が辛い人は、額を乗せて首の後ろを伸ばしましょう。反り腰の人は、尾てい骨を踵の方に向けて、腰をフラットな状態にしましょう。

20160227kazuyo

2.左足を床からまっすぐ上に引き上げ、そのまま10秒キープ。お尻はふっくら柔らかく!

20160227kazuyo

3.そのまま右方向に押し出し10秒キープ。外側のお肉をギューッと中央に集めるイメージで、ふっくら!

20160227kazuyo

4.さらに左方向に押し出し、10秒キープ。お尻外側お肉をギューッと上に押し上げるイメージで、ふっくら!

20160227kazuyo

いかがですか? 寝た状態でお気軽にハムストリングスも引き締まり、相乗効果で美尻効果は抜群です! 最初は難しくても、徐々に感覚を掴めてくるはずなので、焦らずトライしてみてください。あなたが欲しいお尻の形をイメージしながら、美尻を作り上げましょう。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
超カンタン!30代でも「キュッと上向き小尻」になるストレッチ

160726kazuyo00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle