セルフ派必見!イヤなニオイがしないネイルブランド3つ

ナチュラル志向の高まりと共に、ネイルのツーンとしたにおいが苦手で、中に入っている成分が気になる……という人が増えてきました。ネイルを塗り続けていたら爪が弱くなった、傷んだという声も聞かれます。そんな人のために、なるべくナチュラル素材を使用していて、ツーンとする成分の入っていないネイルカラーをピックアップしました。

160327sugita00

 

■胡粉ネイル/上羽絵惣(うえばえそう)株式会社

アセトンなどの有機溶剤を使わずに、日本画で使用される、ホタテの貝殻から作られた顔料「胡粉」が原料の水溶性ネイルです。元々は自社店頭とネット通販のみの取り扱いでしたが、最近は雑貨店などでも販売されるなど、ジワジワと注目度が高まっています。色にもよりますが、一度塗りでもしっかり色が乗るので、カバー力を求める人にもオススメです。
(全40色 税抜価格1,300〜1,500円)

20160315sugita

日本の伝統色を使った和色シリーズが充実しているのは、国内ブランドならでは。オフには専用の除去液が必要です。デリケートな人は、オーガニックタイプの専用除光液を使ってもよさそう。お湯に浸すと柔らかくなり落としやすくなるので、より負担が少なく、比較的簡単に落とせます。また食器などを洗う時はカラーが落ちやすくなるので、手袋をしてガードをした方がよさそうです。

左から、浅曙色(うすあけいろ)/藤紫白 (ふじむらびゃく)/桃真珠(ももしんじゅ)

 

■ナチュラルネイルズ/LOGONA(ロゴナ)

石油系の原料を使用せず、植物由来のオイルやエキスを配合したネイルカラー。ドイツのナチュラルコスメティクスの厳しい認証制度の基準を満たした製品で、ホルムアルデヒドやトルエン、樟脳(カンフル)などがフリーのため、ナチュラル派の人も安心して使用できます。カラーは濃いマットなタイプが中心なので、ショートネイルに映えそう。
(全5色 税抜価格2,750円)

01 ソフトローズ

アルコール、ヒマシ油の力で穏やかにカラーを落とす、アセトンフリーの専用リムーバーもあります。全国のイオンの一部店舗や、東急ハンズや雑貨店など、オーガニック製品の中では比較的手に入りやすいメーカーであることもオススメのポイントです。ぜひ、お近くのお店で探してみてください。オフィシャルオンラインショップの他、大手通販サイトでも取り扱いがあるようです。

左から、04 ピンクブラッサム/02 ディープベリー/03 クラシックレッド

 

■ネイルポリッシュ/Priti NYC(プリティニューヨーク)

20年間モデルとして活躍していたKim D’Amato (キム・ダマト)が、妊娠を期に「体に取り込むものはオーガニックなものにしよう」と考え方を改めたことから、開発したネイルブランドです。ネイルリムーバーもオーガニック大豆とトウモロコシが主成分の植物性のオイルから作られています。健康志向のモデルを中心に人気が広まり、日本でも雑誌で取り上げられるなど、注目されているアイテムです。

発がん性を含む成分5つ(ホルムアルデヒド、トルエン、フタル酸ジブチル、ホルムアルデヒド樹脂、樟脳)がフリーで安心ですね。日本の日本正規代理店のオンラインストアは、取り扱い色数が少ないのですが、これからの季節に重宝するパステルカラーがそろっています。指先を春らしくしたい方にオススメです。
(全12色 税抜価格2,500円)

左から、137 - Sweet Pea/460 - Horned Poppy/499 - Lungwort

いかがでしたか? 毎日ネイルを使いたいけど爪が弱くて控えている、ツーンとしたニオイが苦手、またナチュラル志向のネイルを探している……という人はぜひ試してみてください。
(LAR編集部)

【関連記事】
毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選

【参考】
上羽絵惣 
ナチュラルネイルズ
Priti NYC(日本語オフィシャルサイト)

160327sugita00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle