ほっこり優しい!お米屋さん直伝「簡単お粥レシピ」3つ

まだまだインフルエンザが猛威を振るい、老若男女問わずあちらこちらでお休みの声が聞こえてきます。体力や食欲が落ちてしまいがちなときにオススメなのが、身体に優しいほっこり粥。簡単にできて優しい味わいで食欲も増すので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか? 5ツ星お米マイスターの筆者が、簡単にできて食欲が増す粥レシピを3つ紹介します。

160310shibuya00

 

■薬膳ほうじ茶粥

<材料>

・ご飯 1膳
・ほうじ茶ティーパック 1個

<作り方>

(1)鍋に水250CC、ほうじ茶ティーパック1個を入れて沸騰する直前で火を弱めます。
(2)ざるに入れてさっと水で流したご飯を1膳分入れて、塩少々を入れてかき混ぜながらコトコトと煮ていきます。
(3)お茶の色と香りが出たらティーパックを取り出し、さらに2分程度煮込んででき上がり。

梅干しや昆布の佃煮などを乗せて食べると消化吸収がより一層アップします。

 

■豆ときのこの洋風粥

<材料>

・ご飯 1.5杯分(240g)
・エリンギ 2本
・好みの豆(オススメは枝豆) 100g
・固形スープの素 1/2個
・塩 少々

<作り方>

(1)エリンギを食べやすい大きさにカットする。ご飯はぬめりを取るためにさっと水洗いをする。
(2)鍋に水400ml、固形スープの素、塩を入れて火にかけ、煮立ったら好みの豆を加えて、中火にして2~3分煮る。
(3)ご飯、エリンギを入れて2~3分さらに煮込んだらでき上がり。

シンプルだけどきのこの旨みがたっぷり詰まった優しいお粥です。

 

■玄米のモチプチイタリアン粥

<材料>

・玄米ご飯 1膳
・塩 ひとつまみ
・オリーブオイル 適量

<作り方>

(1)鍋に水250CCと軽く水洗いした玄米ご飯1膳を入れ、塩一つまみ入れて、コトコト煮ていきます。
(2)とろりとしてきたら、器に持って、オリーブオイルを一回しかけ入れます。

シンプルなので、塩を入れながら食べたり、塩トマトを乗せて一緒に食べると旨みがより一層増して美味。玄米の栄養価と甘みが摂れるヘルシー粥です。

シンプルなお粥もいいけれど、インフルエンザで1週間のお休みとなると、ちょっとひと手間工夫を加えたお粥もオススメ! 体力回復のきっかけにしてください。
(5ツ星お米マイスター/ごはんソムリエ/薬膳インストラクター 澁谷梨絵)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

160310shibuya00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle