サクサク天ぷらやヘルシーシチューも!米粉の使い方3つ

昨今では微細粒に粉砕した米粉が開発され、小麦粉の代替品とした様々なレシピも人気となっています。しかしながら、小麦粉に比べて米粉は値段が高いという難点があります。そこで米屋の筆者がこっそり教える、ここぞというときに活用するべき米粉の使い方を伝授します。普段は小麦粉でも、この時だけは米粉を……という使い分けレシピ、ぜひ試してみて!

160304shibuya00

 

■グルテンフリー・アレルギー対策食品としても注目の米粉

米粉とは、その言葉通りお米を粉にしたものです。昔からせんべいやだんご、和菓子などに使われてきました。餅などを作るための上新粉、白玉粉、道明寺湖、寒梅粉といった昔ながらの粉だけでなく、より微細な粒のパンや麺、ケーキにホワイトソースなども作れる米粉も開発され、米粉を使った新商品が数々と発売されるようになりました。米粉は、グルテンフリー食品として、アレルギー対策食品としても注目されています。

 

■小麦粉よりも米粉を使いたい!活用方法3つ

サクサク米粉天ぷら

米粉は、小麦に比べて油の吸収を抑えるという特徴があります。天ぷらを揚げる際に米粉を使うと、冷めてもサクサクっと食感が続き、加えてヘルシーに食べることができます。

 

ふんわりもちもち!米粉お好み焼き

米粉は、小麦粉と比べて血糖値の上昇を緩やかにするため、カロリーの高い粉物のお好み焼きでも、安心して食べることができます。お米の特徴から中はふんわりモチモチで、外はカリッと香ばしく焼きあがります。小麦粉の代わりに同量の米粉を使うだけで、とっても簡単! 山芋を入れるとより一層ふんわり焼きあがります。

 

簡単!失敗なし!米粉クリームシチュー

小麦粉ではちょっと難しいホワイトソースも、米粉なら簡単! 牛乳200mlに米粉大さじ2杯を入れて溶かし、シチューに入れるだけ。バターを使用しないので低カロリーなうえ、水分にもサッと溶けます。ダマにもなりにくく、失敗なしの簡単クリームシチューができ上がります。

米粉レシピは難しい、高い、というイメージがありますが、上手に活用すれば美味しくてヘルシーに摂りいれることができますので、ぜひ試してみて!
(ごはんソムリエ/5ツ星お米マイスター 澁谷梨絵)

【関連記事】
NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方

160304shibuya00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle