LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

ツラい症状軽〜くなるかも!?看護師が教える花粉症対策3つ

市村 幸美

yamamoto

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

花粉症の方には辛い季節が、すぐそこまで来ていますね。花粉症を治すというのは簡単ではありませんが、花粉症だけでなくアレルギー全般に言えるのは、生活習慣や食事などを整えると、症状が軽くなる可能性がありということ。今回は看護師である筆者が、今からできる花粉症に備えた身体作りについてお伝えします。

20160227ichimura

 

■1.腸内環境を整える

最近では腸と免疫の関係がよく伝えられていますので、ご存知の方も多いと思います。腸には免疫に関するさまざまな物質が集まっているので、腸を整えれば免疫力が高まると言えます。食物繊維や発酵食品、乳酸菌飲料などをバランスよく摂取すると、腸内環境が整ってきますよ。ご自身が摂取しやすい方法で続けてみてはいかがでしょうか?

 

■2.症状が出る前から「エキナセア」を飲む

ウイルスや細菌に対して、体の免疫力を高める効果があると言われるハーブ、エキナセア。風邪のひき始めに飲むと効くと言われています。花粉症に対しても効果が期待できますので、症状が出る前から飲んで免疫を高めておくのがオススメです。ハーブティーで摂取するのが一般的ですが、なかなか飲む時間がとれないという方は、サプリメントで取り入れてもよいでしょう。

 

■3.免疫力を高めるツボ「喩府(ゆふ)」を押す

鎖骨と胸骨の角にあるくぼみに喩府(ゆふ)というツボがあり、免疫力を高めると言われています。このツボを少し痛みがある程度に、10回ほど押してみてください。風邪の引き始めなどにも効果のあるツボですので覚えておくとよいですよ。

20160224ichimura

いかがでしたでしょうか。冒頭に生活習慣を整えると花粉症の症状が軽くなる可能性があるとお伝えしましたが、 逆のことも言えますね。睡眠不足やバランスの悪い食事は、症状を強くさせてしまう可能性があります。注意してくださいね。
(看護師/ホリスティックビューティインストラクター市村幸美)

【関連記事】
美肌・美腸に!毎日続けたい「酒粕ヨーグルト」「はちみつ甘酒」レシピ

【参考元】
免疫力を上げるツボ – サワイ製薬
腸内環境改善で花粉症を軽減させる – スジャータ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle