コスパ◎!ライター厳選キャンメイクマスカラ&リップ4つ

トレンドをつかんだ商品展開と手に取りやすい価格で大人気の化粧品ブランド「キャンメイク」。ガーリーなパッケージから10代・20代向けなのでは? と敬遠しがちな30代・40代女性にこそ、実はぜひオススメしたい商品があります。美容ライターの筆者によるキャンメイクのおすすめコスメシリーズの第3弾は、メイクのポイントに欠かせないマスカラとリップアイテムです。

160304saito00

 

■マスカラこそプチプラを使い倒すのが美容賢者

どのくらいの頻度でマスカラを買い替えますか? マスカラの成分は、揮発性が高くすぐに乾きやすいので、替え時は3ヵ月以内と言われています。残っているからと長期間使用しても、美しい仕上がりは期待できません。高価なマスカラを長く使用するより、プチプラでも品質のよいものに買い替えることもメイク上手への近道です。

クイックラッシュカーラー

透明タイプは下地やトップコートとして使えます。ブラックは、これ1本で下地からマスカラまでの役割も果たしてしまう優れもの! くるんとカールした状態が長時間続き、汗や皮脂にもにじまないと美容ライターにも愛用者多数。短いまつ毛も逃さずキャッチするコームタイプです。マツエクでまつ毛が弱ってしまった時のレスキューアイテムとしてもおすすめです。
(税抜価格680円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

フレアリングカールマスカラ

このマスカラのおすすめポイントは、黒でも茶でもない絶妙な色出し。黒の液体に茶色の繊維を加えて実現されたショコラブラックは、30代・40代女性のナチュラルメイクに浮かない抜け感のある色味だと評判です。「漆黒では印象が強すぎるけど、ブラウンでは足りない」と感じている方にオススメ。日常やオフィスなどさまざまなシーンにぴったりとはまります。筆者はナチュラルメイクにこだわりたいシーンで活用しています。
(税抜価格650円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■リップアイテムもプチプラでお気に入りをデイリーユース

見た目の印象を大きく左右するリップアイテムは、洋服の色やTPOに合わせて替えたいですよね。キャンメイクは手に届きやすい価格帯で、さまざまな色を揃えられるのがうれしいと評判です。なかでも、品質のよさやユニークさから人気の商品をご紹介します。

ユアリップオンリーグロス

唇の水分に反応してピンクに発色するグロスです。2016年2月に限定色として登場しコスメ業界を震撼させた、話題の黒リップグロスはこちらのNo.4。口紅に重ねると色味がトーンダウンして使いやすいと評判で、あまりの人気に品薄状態! ドラッグストアやコスメショップなどで見つけたら即買いしてもよさそう。

20170219saitoakiko

筆者はNo.1のクリアタイプを愛用中。時間の経過とともに発色が濃くなり、塗布後15分でかなりのピンクになります。ツヤ感がかなり強いので、すっぴんメイクというよりはお出かけメイクにぴったり。ピンクの濃度は人によって違ってくるので、自分だけの色を創りだせる楽しさにやみつきになるかも。
(税抜価格650円)

20160219saitoakiko

【塗布直後】

20160222saitoakiko

【塗布30分後】

20160222saitoakiko

 

ステイオンバームルージュ

キャンメイクを代表する人気のアイテム。リップバームの保湿力と口紅のような発色、適度なツヤ、そしてSPF11のUVカット効果を併せ持つ、マルチなリップです。高価な口紅に勝るとも劣らない使用感が人気のヒミツ。リップクリームのように使えるのに、きちんと感も演出できます。まさに30代・40代女性にぴったりのアイテムと言えそう。
(税抜価格580円)

http://www.canmake.com/lip/item_lip021.html

いかがでしたか? キャンメイクは化粧品総合会社井田ラボラトリーズのメイクブランドで、なんと誕生から30年! 歴史のあるブランドだからこそ、品質も安心だということも併せてお伝えします。メイクの幅を広げてくれるアイテムが数多くあり、色バリエーションも豊富なので、キャンメイクコーナーを見かけたら、掘り出し物探しのワクワク感を味わってみてくださいね。
(美容ライター 斎藤明子)

【関連記事】
毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選

【参考】
キャンメイク

160304saitoakiko00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle